FC2ブログ
Guitarist.   割礼 / 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas / ソ ロ   etc. でライブ活動中 

割礼のニューアルバム、のれないR&R、絶賛発売中

 2019-12-03

ああ、駄目やった。と松橋君。何が?HOPEの後半、走ってしもうた。あ、まあな。でもまあ、俺のギターソロが
やっぱり走ってしまうからな。いやぁ、山ちゃんはあれで良いんよ。気持ち良く弾いてもらわんと。やっぱ。わしが。
それもそうだなと思ったので、おう、そやな、おまえが悪い。と言うと、松橋は身もだえし、いやーん。

リハの後皆でラーメン屋。食事終えた時、ふいに宍戸君が、鎌田君に向かって、鎌ちゃん、かわええ顔しとるなぁ。
すると鎌田、ええ?俺、そんなん言われたこと無い。ははっ、なんやおまえら気色悪いな。鎌ちゃんも照れるな、照れるな。

最近は、ツアーは2か所が定番だったがレコ発ということもあり、京都ウーララ、大阪ムジカジャポニカ、
名古屋トクゾーの3か所。たくさんのお客さん、お越しいただき、ありがとうございました。

レコ発の締めは12月20日(金)21日(土)の2days。ワンマン。吉祥寺マンダラⅡで。ゲストにレコーディング
に参加してくれた村瀬君。20年以上前に割礼のドラマーでもあった彼は今回はパーカッションで。
マンダラⅡで2daysというのも、すっごい久しぶり。皆様のお越しをお待ちしとりますぜ。

               20191203_201444.jpg

スポンサーサイト



ギターはわらっている vol.16

 2019-11-21

西脇君の企画、16回目。そして何回目かのデュオ。ゲスト、で良いのかな?対バンはビューティフルハミングバード。
店に着くと、まだ誰も来てなかった。ほどなくして、扉が開き、どうも宜しくお願いします。とにこやかな
男性が入ってきた。ビューティフルハミングバードのギタリスト、田畑(タバティ)君であった。初めまして。
西脇君とは16年前に大阪で対バンして以来だそうで、とてもうれしそうだった。ツアーで大阪とかもよく行くんです。
とタバティ君。ムジカジャポニカとか飲みに行ったり。あ、そうなんですか、俺も、もう一つのバンドで行きますよ。
あ、はい、割礼さんですよね?などと話してるとボーカルの小池さんも到着。続いて西脇君も登場。

リハはビューティフルハミングバードから。ニッシーが言ってたとおり、素晴らしかった。最初から惹きこまれる。
柔らかく優しく。ニッシーが、今の曲、やりますよね?はい、たぶん。僕泣いちゃいますよ、きっと。
ユーチューブで観ても泣きましたから。繊細か!えぇ?繊細だよ。ま、そうなんだが。ミュージシャンで
繊細じゃないやつはいないだろう。無神経な言葉に傷つき、美しいものに涙する。そんなもんだ。

西脇君とのデュオはループに合わせて即興での演奏も何回かやるうちに曲として出来上がってきたのが
何曲かある。あとはニッシーのカチッとした楽曲。難しくはあるが、エクスタティックというか、弾いていて
気持ちが良い。後はほぼ即興の曲。な感じで定着してきた感がある。

2組無事終わり、集合写真。どうも俺の表情が硬いらしく、それを指摘されるとやけになり、
変なポーズをとってしまうのだ。(ツイッターでみれるかも)

というわけで、足を運んで下さった方々、ありがとうございました。ビューティフルハミングバードの御2人、
店長のしんたろうくん、西脇君、おつかれさまでした。今回も楽しく、良い音楽に浸れました。

dictionary 1

 2019-11-05

POET PORTRAITS レーベルのオムニバスアルバム dictionary 1 の発売記念ライブ。吉祥寺マンダラⅡにて。
吐息、シクスシクス、コバルト feat. 遊佐春菜、俺の4組。
ソロでマン2は久しぶり。島君と伊藤君と俺でYGIてのもあったな。ヤマギワインターナショナル、と島君が
考えたバンド名で。かなり昔だな。あとはニコちゃん企画で宍戸、ヤマジ、俺の3人のソロか。

マン2に着くとコバルト君達がセッテイング中だった。さっき島さんに遇いましたよ。とコバ君。あ、ほんと?
山ちゃんまだ来てないのか。て言って行っちゃいました。ひかりのうまでライブなんだそうです。
あ、そうか。何かで見たな。対バンが、みみのことだったかな?今日は土曜日。ライブ被っているのな。
そういえば森川もどこかでライブみたいだ。

リハはサクサク終わらせた。シクスシクスのミチヤくんに飲みに誘われたが、辞退。ライブ前は飲まない派なのだ。
吐息の3人と飲みに行ったみたいだ。

1人でフラッとぶらつき、開演時間に戻る。吐息が最初。トリオでの演奏観るのは初めてだった。
曲も声も良い。平井君のドラム、初めて観たが、これまた息が合ってバッチリだ。
次がシクスシクス。アンカちゃんは風邪で喉が辛そうだったが、聴いてる方としてはハスキーで悪くない。
本人は高音部が出なくて泣きそうになったらしいが。でも素晴らしい演奏だった。
次は俺。音デカくて楽しかった。観てる方は地味な印象だと思うが、意外と嬉々としていたのだ。でMCも一切無し。
楽屋に戻ると、遊佐ちゃんが到着していた。彼女は早い時間に高円寺でライブがあり、それが終わって
駆けつけるという売れっ子ぶり。人気者だね。と言うと、ふん、と笑い、全然違いますよ。実にクールだぜ。
コバルト君達の曲も実に良い曲。乙女なメロディー。
なこともあり、俺の曲も割とメロディアスな感じの演奏にしたつもり。うそ、たまたまだな。

4組ともスタイルは違うけど根底に共通するものがある気がするね。と言うと、アンカ嬢、退廃感ですね。

んー、女性は実にクール。


9/28 コバ子の部屋 第六夜

 2019-10-01

POET PORTRAITS V.A. ”dictionary 1” 発売前イベントとしてコバルト君企画のライブ&トーク。
オムニバス発売関連でなければ実現しえなかったであろうトークコーナー。

仕方ないのでトークの為に猛特訓。アメンボアカイナアイウエオと発声しながら走り込み、腕立て、腹筋。
毎朝ゴマ油でうがい。その後はレレレーと言いながら近所を掃き掃除。これをライブ当日の朝まで続けた。

ライブはコバルト君達から。弾き語りから始まり、2人参加し、遊佐春菜ちゃんがゲストボーカルで。
遊佐ちゃんのボーカルがとてもしっくりくる楽曲達でもある。
で俺のソロ。今回はトラディショナルなニュアンスも加味しつつのアレンジで。

問題のトークコーナーはコバ子?のナビで俺の音楽に携わってきた道のりを少し話す。
ハンドマイクで一問一答スタイルなのだが、俺の持つマイクは落ち着かぬ様子で俺の周りをふらついていた。
腕立てのやりすぎだ。

しかし、ちょっと楽しかったし、面白かったと言って下さる人も。もうやりませんけど。
ま、ニーズもそんなにないだろうし、何より自分のこと話すの苦手なので。
とはいえ、コバルト君、感謝。
観に来て下さった方々、ありがとうございました。

11/2(土)には今回の2組に吐息、シクスシクスも加わって吉祥寺マンダラⅡでリリースパーティ。
宜しくお願いします。

歌とクラシカルギターだけで血と雫を演奏してみよう

 2019-09-13

ハーネスの店長の企画で森川誠一郎君とデュオ。クラシカルギターと歌。
前回、て いつだったか忘れたが、血と雫の新譜のプロモーションがてらアコースティックセットで
やったのだが、それをまたやって欲しいと鎌田君。

今回、森川君は演奏のバックに歌詞を投射するという試みを。
そして1曲ごとに曲の解説なのかな?MC。ライブのたびに何らかの試みをする姿勢は尊敬する。
俺はソロとかでは、一切しゃべらないMCやらない派であるが、森川はMCやる派なのだな。
結局俺もつられてツッコミせざるを得なくなる場面も。

クラシックギターは、強く弾き過ぎると弦がびびってしまう。ボリューム、トーンは弾く方の右手で
コントロールしなければならない。我流でマスターしてる途中だ。
血と雫の曲を演奏するのは久しぶりだったが、ボーカルは声量が以前よりも増している。タイコと
ベースが入った状態での演奏もしてみたいものよなぁ。

ともあれ、無事終了。観に来て下さった方々、そして松田梓ちゃん、101AのK君ありがとうございました。
あ、あとミラクル笹尾君。ライブ前、中華屋に行って皆滞りなく注文する中、笹尾君が、餃子
て言ったら、店員のお姉さんが、キムチ炒飯ですね。これには皆こけた。僕いつもこんな感じです。
森川が言う、笹尾、声小さいんだよ。ふむ、声の大きい小さい以前のような気もするが。まいっか。

         1567906825758.jpg 

      1567906896881.jpg   20190910_135011.jpg

ギターはわらっているvol.14

 2019-09-10

下北沢レテにて西脇君の企画、ギターはわらっている。の14回目。
大河内大祐君のソロと今回で5回目となる西脇君と俺のデュオ。西脇君の選ぶ共演者の方々は、いつも面白い。
で、デュオの方はと云うと良い意味でこなれてきた感じ。柔らかくというか。
かっちり決まった楽曲とフレーズをループさせて即興演奏を重ねていく楽曲も良いバランスで配置。
個人的には深い色合いの音を出すように意識してる。

ニッシーとは以前も一緒に、デュオではなく、バンドをやってた時がある。ちょっとだけだったけれど。
当時、割礼の宍戸君と今井君は名古屋在住。東京に来た時は北村昌士さんの家に泊めてもらってた。
でその近所のスタジオで練習することになったのだが、たまたまそのスタジオで西脇君がソロアルバムの
録音をしてた。北村さんのレーベルから出す予定だったらしいので同じスタジオになったんだろう。
久しぶりー、とか何とかで話してると、今度そのソロアルバムのライブやりたいのでギター弾かない?
とか言って誘われたのが最初だったような気がする。カメラてバンド名で、ポコちゃんがベースとボーカルだったな。


           IMG_3173.jpg  IMG_3176.jpg     


        Yamagiwa_Nishiwaki_09052019_02.jpg   Yamagiwa_Nishiwaki_09052019_01.jpg

BB 割礼

 2019-08-18

東高円寺二万電圧にて。
かなり以前から話はあったらしいがタイミングが合わず、ようやく実現したらしい。2マンライブ。

前日のスタジオ。あれ?チューニングメーターがピクリとも反応しない。どうしたん、山ちゃん。
と宍戸。メーターがさ、ついに壊れたかな?叩いたり、ねじったりしたらどう?え?あぁ、こうか?
あかん、駄目だ。困ったな。ふとアンプを見るとシールドが目に入る。、、あ。繋いでなかった。
鎌田が、なんやそれ。松橋は、あー、はは、と林家パー子笑い。あるある。と宍戸。
松ちゃんが、先日のヘブンスドアのライブを録音したのを宍戸に渡していた。どうだった?と聞かれ、
いやぁ、良かったよ。なんていうか、クール。なんや、クールって。皆につっこまれていたが、彼的には
クールがぴったりきたみたいだ。

翌日は台風一過ということもあってか猛暑。もうしょうがない。などというクソダジャレも瞬時に蒸発するほどの。
ただ、電車の中は涼しい。サウナと水風呂は極端か。だが、外はサウナに近い。

BBの人達が本番の演奏終わって楽屋に戻ってきた。皆、汗だくだ。暑いすか?はい、ギターの場所以外は。
確かに上手の壁にエアコンがあって冷気が出ているのだ。(じゃ、俺は大丈夫だな)
この日割礼はまったり系?の曲多めで1時間。MCは演奏終わってから。松ちゃんのMCはクールどころか、
劇暑ホット。それでもアンコールいただき、アップテンポ気味のG.P.U.そして楽屋に戻る。そんな暑くなかったな。
あ、俺も。松ちゃんに、So Cool 

皆様ありがとうございました。


EXTREME NIGHT R vol.3

 2019-08-18

秋葉原クラブグッドマンにてBarIsshee企画のフリーセッションイベントに参加。
ミュージシャン16人で4組。誰と組むのかは当日知らされるというスリリングな感じ。
蒸し暑いなかグッドマンに到着。Bグループの人達がステージでセッテイング中だった。
イッシーさんに挨拶すると、紙を見せられた。

group A : 山崎阿弥+かわいしのぶ+山本達久+小埜涼子
group B : 坂口光央+佐藤研二+岡地曙裕+石原雄治
group C : AH+黒木真司+早川岳晴+吉村由加
group D : 原田仁+山際英樹+イトケン+テンテンコ

ボイスの原田仁君はROVOではベーシストだそう。イトケン君は吉田達也さん直系のドラマー。テンテンコさんは、
名前をよく見かける電子音楽アーティスト。もう強者ぞろいだな。そしてイトケン君以外は初対面。
あ、はーい。と良い返事をして、先に到着してた黒木君に挨拶。久しぶり。彼もこの手の
セッションは普段あまり機会がないらしく結構緊張気味。良かった、仲間がいた。
リハは音量バランスと他の人がどんな音を出すのかの確認。あとは本番出たとこ勝負。
グループDは出番が最後。最初の人達がかなり面白かった。山本達久君やかわいしのぶさんは
対バンしたことあるのですごいのは知ってた。それに加えて小埜涼子さんのジャッジーなサックス。
ボイスの山崎阿弥さん、ボイス?なのか?別の星の人か?ちょっとびっくりだった。
森川君が(結構酔っぱらって)観に来てたので、なんとか緊張が少しほぐれたかな。が、山ちゃん、
期待してますよ。とプレッシャーかけてきたので、俺は毒づいて逃げる。
桟敷席に行くとテンテンコさんが一人でいた。あ、ここ良いね。はい。実際涼しくて見晴らしも良かった。
インプロとかよくやるんですか?と彼女に聞いてみた。はい、セッション多いです。そうなんですね、
じゃあナビお願いします。はい、がんばります。
C組の番になったので楽屋へ移動。賑わっていた。黒木君はさすが、よどみないギターソロ。早川さん
怒涛のベースソロ。ロックバンドだ。楽屋でも受けていた。

この日は演奏前にイッシーさんが出ていって、組み合わせ発表がてら1人づつ呼び込んむ。
そこではじめてお客さんは面子を知るわけだ。で最後は俺達。佐藤さんが、やっぱり名前呼ばれるんでしょうね?
すると早川さん、でも、もう後は誰が残ってるか分かるわけだから。俺は思わず、いやいや、先輩、
そりゃそうでしょうが、やっぱり名前呼ばれたいじゃないすか。
ま、1人づつ呼ばれたけどね。

凄くスリリングなイベント、皆様ありがとうございました。面白かった。
                                             EXTREME_NIGHT_R_集合写真_convert_20190914170933  EXTREME_NIGHT_R_convert_20190914170910.jpg
                         photo by 船木和倖

≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
Live Information

Yamagiwa Hideki  

Yamagiwa Hideki  

about


12月14日(土)
阿佐ヶ谷 ハーネス
moshi moshiのクリスマス
【 とうめいロボとモシモシと三びきの毛虫と
せかいのやまちゃん 】
open 18:30 start 19:00
予約 ¥2.000 当日 ¥2.300+Drink
クリスマスのおやつ付き


12月20日(金)/ 12月21日(土)
割礼 レコ発 2days
吉祥寺 マンダラⅡ
ゲスト:村瀬"Chang-woo"弘晶(perc)
open 18:30 start19:30
前売¥3000 当日¥3500+drink
店頭売り・メール予約 予約はこちら

1月19日(日)割礼
京都 METRO
w/ TRANSPARENTS


1月31日(金)
U.F.O.club 24周年記念
割礼
Boris with 栗原ミチオ 2マン!!】


Contact
Network
Archives