FC2ブログ

山際英樹

Guitarist.   割礼  血と雫   Duo  Solo  etc.

Top Page » Next

2020 · 11 · 04 (Wed)

2020 10/30 三軒茶屋ヘブンスドアでソロ

2020年、今年2度目のソロでのライブ。三軒茶屋ヘブンスドアにて。NA/DA、コトナシソ、クロメ、泥、計5組でLyricPoetryと題されたイベント。イベントタイトルを見てわかる人は分かるだろうが、本来は割礼で出演予定であった。だが、コロナの影響で割礼の出演を見送ることとあいなり、メンバーのソロ出演が可能なら、というお店側の意向で山際英樹ソロで急遽決まったわけである。入り16時で出番21時、リハ後どこでどうやって時間を...

… 続きを読む

2020 · 10 · 02 (Fri)

2020 9/28 ギターはわらっているvol.22

阿佐ヶ谷ハーネスにて西脇一弘君企画のvol.22。デュオでワンマン。店長鎌田君のスマホでの動画配信も。フェイスブックから観れて投げ銭もできるという。最初やる前は演奏時間は1時間に満たないだろうと予測していたが、終わってみれば1時間20分くらいだった。じゃあ、ワンマンとしては丁度良い感じだったんだ。演奏する時、マスクをするかどうか。西脇君はしていたが、俺はしなかった。マスクをすると感覚の一部が遮断されて細かな...

… 続きを読む

2020 · 09 · 23 (Wed)

2020 9/22 solo

阿佐ヶ谷ハーネスにおいてソロのライブ。吐息と2マン。ハーネスのドアを開けると鎌田君がいた。割礼のメンバーに会うのは久しぶりやな。宍戸と松ちゃんは全然見てない。俺は先月会ったけどな。あ、そうか鎌ちゃんはソロでか。ああ、ほんでも宍やんはスタジオには入ったけど結局ライブは出んかったんや。今年はコロナの蔓延で妙な感じだ。人に会うこともなくなった。もともと人込みは苦手ではあるが、だからライブの日に色んな人と...

… 続きを読む

2020 · 08 · 11 (Tue)

非常事態は続くけど

  8月である。予定されていたライブは昨今の状況を鑑み中止とあいなった。このブログも久しぶりに更新してみる。最近の活動としては6/25に千駄木 bar isshee から無観客配信ライブを森川君とのデュオで。7/7に下北沢 leteにてお客さん入れてのライブを西脇君とのデュオで。偶然にもデュオ2本だった。遅れたが、観て下さった方々、足を運んで下さった方々にはヒデキ感謝感激でがざいます。今年は家にいる時間も多く、レコードやCD...

… 続きを読む

2020 · 04 · 18 (Sat)

無題

4月のライブ予定はすべて無くなり、今後の予定もどうなるか分からない現状において、できる事は極力人との接触を避けることであると。これが自分に出来うる最速の感染症の終息につながる方法。5月の予定はとりあえず告知いたします。ギター弾けることを願って☆...

… 続きを読む

2020 · 04 · 03 (Fri)

みみのことと血と雫

              幾郎さんと森川と俺の三人はリハ後、ジュンゾ君に案内されてbar issheeの近所のお好み焼き屋。ジュンゾ君は馴染らしく、店のおばちゃんと親しげに話してる。とりあえず三人で、後からもう三人来ます。と言って、みみのことのリハに戻っていった。森川はベビースターもんじゃ。僕がもんじゃ作ります。と言って目を閉じたのだが、瞼がグリグリ動いてる。おい、大丈夫か?目がグリグリしてるぞ?今、頭の...

… 続きを読む

2020 · 03 · 20 (Fri)

森川誠一郎+山際英樹 2020

演者、観客、場所の3要素が揃えばライブ空間は成立する。阿佐ヶ谷ハーネスにて森川君とのアコースティックデュオでした。観に来て下さった方々、ありがとうございました。血と雫の楽曲を演奏。松田梓ちゃんも歌詞を映像で投射。ギターは音の組み合わせやリズム等、細部をいくつかリアレンジ。全体的になるべく余計なものを排したシンプルなものを目指す。2部構成で、1部が終わると入り口のドアを開けて換気。カウンターには消毒用...

… 続きを読む

2020 · 03 · 05 (Thu)

Lyric Poetry 2/28 2020

三軒茶屋ヘブンスドアにてシクスシクス、魚住英理奈、割礼の3組。トイレットペーパーがさ、残り少ないんや。薬局2軒位あるからみてくる。と鎌田君。近所の薬局何軒か回ったがどの店も売り切れで置いてなかったらしい。もしあったら、ベース担いで、トイレットペーパー抱えて帰るんか。家はええんやけど店に無いとあかんやろ。あぁ、なるほど、ハーネスか。確かにな。結局、三軒茶屋にも無かったらしいが。マスコミは連日、新型コ...

… 続きを読む