FC2ブログ
 ギタリスト   " 割礼 "  " 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas "  " ソ ロ " 等でライブ活動中 

lyric poetry 12/7

 2018-12-08

三軒茶屋ヘブンスドアにて、割礼。対バンは前回のlyric poetryに続き、Devil Dalipop、そして鵺の3マン。

基本、個人的には爆音などというのは下品な感じがする。でも何故かバンドは爆音のイメージ?
そればかりか、ソロの時も、このハコで観た中でも一番音がでかかったです。と言われたことがある。
そんなこんなで、おそらくこの日も音はデカかったのだろうな。

対バンの鵺は幻想的な音。何曲目かで、ギターのメロディーからフルートに変わる瞬間がスリリングだった。
Devil Dalipopは演劇的でデカダンな曲。マキさんのカバー曲も。
割礼、演奏終わってからの松橋君のMC、へたするとドラムより派手だった。そんなMCが続いてるなか、
俺は早々に楽屋へ駆け込む。鎌田君はトイレへ駆け込んだらしい。宍戸は黙々と片付けてたらしい。

平日にもかかわらず観に来て下さった方々、ありがとうございました。お店のスタッフさん、対バンの
皆さん、お疲れ様でした。

次のライブは割礼、12/12、U.F.O.クラブ。
その前日、12/11には血と雫でFOOL`S MATE channel に森川君と出演させていただきます。宜しくお願いします。

スポンサーサイト

11/24 harness

 2018-11-25

2018年のソロライブ最後は島君に誘ってもらい、阿佐ヶ谷ハーネス。
対バンはドンパニ。Don`t Panic からきてるらしい。らりは、片山、しまー、の3人編成。よく知る人たちだ。
なので、2組のリハが終わって、すぐ近くの焼き鳥屋。俺は初めて行く場所だったが、島社長のチョイスに
間違いはない。俺はライブ前はノンアルコール派なので、鎌田君お薦めの焼き鳥丼とウーロン茶。焼き鳥、
プリプリしてて美味しかった。皆がツマミで頼んだ焼き鳥も少し頂いたが、間違いない美味しさだった。
こりゃあ、酒がすすむよな。片山君もライブ前ノンアル派なのでウーロン茶だったが、らりは、しまーは
何杯かおかわりしていた。

ライブは、最初にドンパニ。案の定、飲み過ぎたらしく、らりは氏はmcで、パ二くってますが、などと
言ってた。でも、そこはリアルタイムのロック世代3人、素晴らしかった。ま、片山君が一番しっかりしてたけど。

観に来て下さった方々、ハーネスの方々、呑パニ、いや、ドンパ二の方々、ありがとうございました。
楽しかったです。

ギターはわらっている vol.9

 2018-11-11

sakana のギタリスト西脇君の企画で下北沢leteにて、ギターはわらっている。以前もソロでお誘いして
もらったことがある企画。今回は西脇君とデュオ。

その日は朝から雨模様、それでもleteに向かう夕刻には小雨程度になっていた。どうやら帰る頃には
雨も上がる予報。お久しぶりです。店長はとても感じの良い人だ。割礼の話題などしているとニッシー登場。

リハ後はドーナツ屋。話題は、知り合った頃の話からお互いの暗黒のツアーバンド時代の話。今思うとさあ、
面白いネタだけどね。そうだね、でも戻りたくはないな。今が良い。あとは知り合いのミュージシャンの話。
仮にA君、いやGさんとしておく。を昔怒らせた話。勿論西脇君がだ。一緒にバンドを組んでたらしい。
でね、その当時、よく練習に遅刻しちゃってさあ、2時間とか。そりゃひどいな。だってね、練習場所が
片道2時間もかけて行かなくちゃならない場所でさあ。へえ、結構遠いな、、あ、でもそれは2時間前に
でればいいだけじゃないか。そんなのがよくあって、それである時、西脇君、ちょっと2人で話したい
て言われて。ま、そうだろ、温厚なGさんも堪忍袋の緒が切れるというわけだ。
でも最近、ニッシーはGさんの録音でギター弾いたらしい。流石にその時はねえ、遅刻もせずにちゃんと
行きましたよ。、、、あたりまえじゃ。

と、個人的には本番前のこんな会話からセッションなわけなのだ。途中休憩挟んでの1時間半。
その場のフリーセッションは苦手という西脇君だったが、予定になかった循環コードを放り込んで
きたりして、なかなかスリリングなステージ。
リハの時には、何分ぐらいになるだろうね?皆目見当もつかないね。と2人で話してたが、1部40分、
2部40分ぐらいの理想的な時間配分で終わった。僕らの体内時計凄いですね。ああ、野生の勘?

お越しいただいた皆様ありがとうございました。この日はタイトルだけにギタリストのお客さんも
多かったので記念撮影。leteマスター、西脇君もありがとう、お疲れ様でした。
       
               20181110_192226.jpg


                20181110_192545_convert_20181111003345.jpg

11/1 tempo

 2018-11-02

下北沢 THREEにて灰野敬二+ヤマジカズヒデ、zov、そして割礼の3マン。ご来場の皆様ありがとうございました。

この日の割礼は40分とタイトな持ち時間だったので割とアップテンポな曲中心のセットリスト。終わってから
今日の割礼は速かったという感想を耳にする。そんなのが感想とは。流石に灰野さんはそんな事は言わなかった。
テレキャスなんかに負けるかぁ、SGだけどジャキッと切れの良いカッティング出来るぞって。笑いながら言う。
恐縮です。ボリュームちょっと絞ってね、そうすると良いんだ。あ、そうなんですか、テレキャスもボリューム
絞るとハイが出るんすよね。僕の持ってるテレキャス、山ちゃん弾いてみると良いよ。中高域しか出ないんだ。
高域もね、凄くあくの強い音だよ。へえ、おもしろそうですね。そのかわり重い。あ、俺のも結構重い方かも。
何キロある?いや、量ったことは無いですけど。僕のはね、4,5キロ。それはステージではちときついですね。

物体は移動する速さが光の速度に近づくほど時間がゆるやかになるらしい。この日は移動速度がゆっくり
だったのだろう。それくらいのもんだ。え?テンポアップの理由。


10/29 Bar Isshee

 2018-10-30

イッシーさんのお誘いで田畑満君とギターデュオ。
10月の最終月曜、お忙しい中、観に来て下さった方々に厚く御礼申し上げます。

ギターデュオでワンマンというのは初めて。そもそも人見知りなのでセッションライブというのも
数えるほど。田畑君は昔から知ってるし、かっこいいギター弾くので二つ返事でオーケーしたのだが、
事前にスタジオ入るわけでもなく、本番出たとこ勝負である。リフは2つばかり用意はしたが膨らませるのは
本番中なのでやはり出たとこ勝負なのだ。40分ぐらいのセットを休憩挟んで2本。経験値獲得、MP増える。

イッシーさんが最近購入したばかりのディストーションというよりファズを使わせてもらった。ラトビア製で
ギターを弾くと盤面の細長い窓に放電スパーク?が現れる。怪しげな実験室状態だ。ノイズゲートも
独特で弾かないとオンの状態でもほぼ無音。ファズ音がピタッと止むのだ。おもしれー。
イッシーさん本人がまだライブで使ってないのに快く御貸し頂いた。かたじけない。

              20181012_13ebce.jpg 



mastering

 2018-10-26

~血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas  4th その雫が落ちないことを祈る~

中村宗一郎氏のピースミュージックへ行き、マスタリングの作業に立ち会う。 最寄り駅に着くと
すでにボーカリストの森川誠一郎君と、ずっと作品のジャケットを担当してくれてるグラフィックデザイナーの
秋田和徳君が居た。秋田君はマスタリングに立ち会うのは初めてらしく、ミュージシャンじゃないけど
行って大丈夫ですかね?と少し緊張している様子だった。全然大丈夫でしょう。
山ちゃん、引っ越してからのスタジオに行ったことあります?と森川。以前は二つばかり先の駅に
ピースミュージックはあったのだ。ああ、一回ある。ここ曲がるんだっけ?あの道路渡るんでしたっけ?
などと言いつつ到着。中村氏はにこやかに迎えてくれる。さっきまで別の音源のマスタリングやってたんですよ。
で、これが終わったらライブを観に行く約束があるんです。相変わらず忙しそうだ。

1曲づつ音質チェックしつつ、音量のバランス、曲間決めたりの作業。あれこれやって、ひと通り終了。
CDRにおとしてもらって、後は自宅でチェック。問題無ければマスター完成なのだ。デザインの作業と
似たところがありますね。と秋田君。今回のジャケットが3パターンある(デザインは同じ)コピーを
見せてもらった。何となく色の鮮やかさが違うような。
終わって3人で喫茶店。今朝は3パターンあるうちの、これでいこうって決めてたのあるんですけど、さっき
スタジオで聴いて、やっぱり違うな、もう1つの方だなと思いました。ふむ、そうなのか。

喫茶店出ると、森川が、ちょっとあそこの立ち飲み行きません?え、あぁ良いね。秋田君は酒飲まないので
ここでわかれる。外観からの印象より、割と広めの店内。とりあえず酎ハイ。テレビでドラフト会議の中継を
やっていた。俺は野球は見ない。いつ僕の名前呼ばれるんでしょうね。と森川。あぁ、、、。
何かの冗談なのか?というか、運動神経が良いのか悪いのかわからないよね?めちゃめちゃ良いですよ。
楽器だって何でもできるし。まあ、確かに。広く浅くだけどな。センスはあるか。スポーツもセンスだものな。
そのとおり。森川、バンとカウンターを叩く。もうすぐ名前呼ばれるかもしれませんね。もうええっちゅうねん。

帰り道、京都の姉からメール。なんと従兄弟の息子がドラフトで指名されたらしい。なんと。
それはさておき、12月12日 DiskUnionより発売します。

      
             IMG_0737_1.jpg 


UGX 2018 永遠の変化の中を彷徨う血と雫

 2018-10-23

森川誠一郎君企画のUGX UNDERGROUND EXTRA 無事終了。お越しいただいた方々、ありがとうございました。
feverのスタッフさん、音響、映像のスタッフさん、共演者及び関係者の皆様、お疲れ様でした。

出演はASYLUM、アレルギー、BACTERIA、BB、そして血と雫。
スタッフの皆さんが素晴らしく、時間のロスも無く進行。俺たちが当日リハを終えて吉祥寺から予定の
時刻に到着すると、すでにスタンバイされてた。この日の出番は最初なのでリハ終えたら程なくして本番。

12月に出る新譜から3曲、セカンドアルバムから1曲。持ち時間30分なのでバンドとしては久しぶり
だったが、ま、問題はない。ボーカルの援護射撃要員として若林君というサックス奏者が色を添える。

幾郎さんは札幌から当日入りだったが、微塵も感じさせないパワフルな太鼓。終わって楽屋でほっと一息。
今日、朝の3時に起きちゃってさぁ。と流石に眠気が襲ってきたのか、悪いけど先に帰る、と行ってしまった。
自由か、お疲れ様。

血と雫、次のライブはレコ発。多分。いつだ?
その前に10/29(月)に千駄木 Bar Issheeにて田畑満君とギターデュオ。田畑君とは対バンは何度か
あるが、一緒に演奏するのは初めてなので楽しみ。


DiskUnion のページからコピー

 2018-10-18

宜しくお願いします。

      
≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
Live Information

  Yamagiwa Hideki  

  Yamagiwa Hideki  

You Tube CH

twitter


12月16日(日)★ 割礼
墨田区八広地域プラザ 吾嬬の里(あづまのさと)
【 ブラックナードフェス vol.4 】
open 10:30  start 11:00  end 20:00


~ 2019年 ~

1月16日(水)★ 西脇一弘 & 山際英樹
下北沢 lete
【 ギターはわらっている vol.10 】
w/ 中村まり
前売発売は1か月前より


1月19日(土)★ 割礼
名古屋 今池 トクゾー
【 TOKUZO 20周年企画  割礼 / 渚にて 】

open 18:00 start 19:00
前売¥3000 当日¥3500


1月20日(日)★ 割礼
大阪 梅田 ムジカジャポニカ
【 割礼とムジカの夜2019 】

open 18:00 start 19:00
前売¥2800当日¥3300(D別)


1月24日(木)★ 山際 英樹 ソロ
阿佐ヶ谷 ハーネス
w/ 田島章年(ポエティック ランドスケープ)

open 19:00 start 19:30
¥2.000+Drink


          *          


🌛2019年 3月 1日 (金)
【 割礼 × 久土'N'茶谷 2マン
   カオス・フィーバー ・スペシャル!
    ~ Planet K 20th Anniversary ~ # 3 】
前売 ¥2800
※ 前売チケットは 12月 1日 (土)より
e+ (イープラス) 、
吉祥寺 Planet K 店頭 ( 16:00~ ) にて発売

Contact
Link
Archives