FC2ブログ
 ギタリスト   " 割礼 "  " 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas "  " ソ ロ " 等でライブ活動中 

1/24 solo at HNS

 2019-01-26

1月は結局、デュオ、バンド、ソロと立て続けにやってきた。1月最後は田島君に誘ってもらってソロ。

今回はその場の雰囲気で演奏しようかな、と思い、あまり決めずに臨む。結果、癒し的な音になったかも。
勿論、自分自身のね。他の人のことは分からない。演奏もこのブログもツイッターも自分のためにやってる様な所がある。
告知以外は、確認作業みたいなものか。演奏はソロに限ってはという意味。誰かと演奏する場合はまた別物。

                    012_convert_20190127162252.jpg

というわけで、1月も過ぎようとしてる。皆様ありがとうございました。風邪やインフルエンザなどにはご注意を。


スポンサーサイト

割礼2019 名古屋、大阪、演奏旅行。

 2019-01-25

おれは東京駅から、鎌田と松橋は品川から乗込んできた。
お、結構ゴージャスな弁当。うん、わし、行きのこの電車にかけとるんよ。と松橋。鎌田も松と同じ弁当。
俺はといえば、コンビニで買ってきた巻きずしと稲荷ずし。シュパっと缶ビールを開ける。じゃよろしく。
名古屋へ向けて3人は乾杯。久しぶりのツアーで、日常から解放されるのを満喫するわけだが、その
浮かれ気分も行きの車中まで、ということらしい。まあ、でも静岡ぐらいまでは写真撮ったりして旅行気分。
あとはまったりしてきた。初日は名古屋トクゾーで、渚にて と2マン。

最初に、渚にて。ファズギターのソロが心地良い。以前、大阪でのイベントで一緒になったことがある。
その時はあと、マヘルやオシリペンペンズなんかも出てたっけ。楽屋で出番待ちしてるとミスターFがへべれけで
やってきたが、もはや何を言ってるのかわからんかった。これも名古屋ならではか。
割礼は1時間ちょいぐらいはやったかな。アンコール2回、ありがとうございます。ライブ後、飲みまくる。
ホテルに戻っても半ば強制的に松橋の部屋に集まって明け方近くまで飲む。後は野となれ山となれ。

                20190124_121514_convert_20190125144639.jpg 


翌朝、昼近くか。ロビー集合。飲み過ぎ寝不足でぐったりだったが、驚いたことに皆、そんなでもない感じ。
マジか。それでも新幹線のホームで立ち食いのきしめん食ったら意外と落ち着いた。食いもの大事。
そして移転したムジカジャポニカ。店内は以前の店とほぼ同じ雰囲気。せい子ちゃんのこだわり、異常。いや冗談。
PAはいつもの椛島君。音は以前と違い結構ドカンと出せる。リハでドカンとやったら棚から物が落ちた。
おそらく低音。共鳴しすぎるのか、鎌ちゃんが、Eの音が止まらん。と椛島君に助けを求めた。
しばし、ベースアンプのセッティング調整。Eの音が止まらんて面白いですね、とKABAちゃん。

本番は2部構成。新しいムジカジャポニカはすごくやりやすかった。アンコール終了して楽屋に引っ込む。
間もなく、松ちゃんがいつの間にか、せい子ちゃんがファンだというタケカワユキヒデに変身。いや、全然ちゃう。
ステージに飛び出しアカペラ熱唱。うん、まあ、はいはい。

今年最初のライブ&演奏旅行無事終了。名古屋、大阪に来て下さった方々に心から感謝いたします。

                20190124_121657_convert_20190125144732.jpg 


2019 1/16

 2019-01-18

西脇一弘君の企画、”ギターはわらっている” vol.10に西脇君とのデュオでお誘いいただいた。前回の
vol.9 に引き続きデュオ。今回は共演に中村まりさん。俺は初対面ではあったが、西脇君、大絶賛のSSW。
今回初めてSSWなる言葉を知ったが、所謂シンガーソングライターのことなのな。それはともかく、
泣いてばかりのギターを笑わそうという愛ある企画ですな。

下北沢 leteに到着すると、男女2人が店長のしんたろう君と話していたので、中村まりさん達だと思い
丁寧に挨拶した。が、彼らはすぐ去って行った。違った。ほどなくして本物の中村まりさん登場。
今日の順番て聞いてます?と店長。うん、俺たちが最初ですよ。まりさんが、ほんとは私、最初が良かったんです
けど、それメールで伝えると長文の応酬になっちゃうんで、あきらめました。わかる気がする。ニッシーだもんな。
そんな会話で、彼女がすごく自然体でクレバーな人なのだな、と感じた。

リハ後は前回と同じくニッシーとドーナツ屋。何故かプライベートな話題で盛り上がり?2人とも
しんみりしてしまった。個人的には、こういう本番前のひと時からセッションは始まっていると捉えてる。
そういうのを踏まえつつ、別次元にワープするのがステージ。俺はね、そんな感じ。毎回違うから面白い。

というわけで、最初に俺達。西脇君のよく練られた素晴らしい楽曲とルーパー使ったアドリブセッション的な演奏。
そして、まりさんの素晴らしい歌と演奏。ネイティブな英語のカントリーブルース。
アンコールで、3人で演奏。彼女のオリジナル曲とルーリードのカバー曲。
ステージ狭かったけど、楽しかった。

満員御礼、皆様ありがとうございました。

明けました晴れました 2019

 2019-01-02

正月はいつも静かに過ごしています。皆様宜しくお願い致します。

中学の入学祝に買ってもらったステレオ。と言っても、ちゃっちい物であったが、しかしこれが
後の人生の方向を決めるほどの影響を与えるとは当時誰も知る由は無かった。
10代はレコードを聴くためにあるようなものだった。学校の授業がクソつまらなくても、家に帰って
買ったばかりのあのレコードが聴ける、と思うだけでウキウキした。なけなしの小遣いはレコードに。
高校生になるとロック雑誌の新譜評を読み、何を選ぶか、これが悩みどころだった記憶がある。
当時はラジオで新しく出るレコードをまるっとかける番組もあったのでこれは重宝した。正月はやはり
お年玉。二枚組のはこの時期に買ってた気がする。
あとはラジカセ。友人に録音してもらったり、やはりラジオのBBCのレアライブ音源なんかが稀に放送
されたりした時は、息を止めて録音ボタンを押した。んなわけはないな。ビバップデラックスとルネッサンス
のシェヘラザードだったかな、それらが放送された回の録音テープはお気に入りだった。
実際、息を止めて録音ボタンを押したのはテレビでストーンズやブライアンフェリーのライブが放映された時
テレビのスピーカーの横にラジカセをセットして。だったか。

これが昭和だ。そして今年は平成から新しく元号が変わるという。そんな興味ないけど。気分が変わって
良いかもしれない。


12月真っ只中

 2018-12-14

11日にFOOL`S MATE CH に血と雫の新譜の告知で出演。前半は石井氏のインタビュー、後半は
森川と2人で”その雫が落ちないことを祈る” から全曲、アンプラグド バージョンで演奏。

12日は東高円寺U.F.O.クラブで冷牟田君企画に、16日はブラックナードフェス、ともに割礼で出演。

と駆け足で師走半ばまで来てしまった。それぞれに面白エピソードあったような無かったような。
2018年も残すところ10日ちょっと、だからなんやねん。

ということで、今年、ライブ会場にお越しいただいた方々、音源を購入いただいた方々、共演の方々、
ライブハウス、企画等のスタッフの方々、ありがとうございました。

最後の最後でまさかのブログ、手抜きでございます。m(__)m(ぺこり)


lyric poetry 12/7

 2018-12-08

三軒茶屋ヘブンスドアにて、割礼。対バンは前回のlyric poetryに続き、Devil Dalipop、そして鵺の3マン。

基本、個人的には爆音などというのは下品な感じがする。でも何故かバンドは爆音のイメージ?
そればかりか、ソロの時も、このハコで観た中でも一番音がでかかったです。と言われたことがある。
そんなこんなで、おそらくこの日も音はデカかったのだろうな。

対バンの鵺は幻想的な音。何曲目かで、ギターのメロディーからフルートに変わる瞬間がスリリングだった。
Devil Dalipopは演劇的でデカダンな曲。マキさんのカバー曲も。
割礼、演奏終わってからの松橋君のMC、へたするとドラムより派手だった。そんなMCが続いてるなか、
俺は早々に楽屋へ駆け込む。鎌田君はトイレへ駆け込んだらしい。宍戸は黙々と片付けてたらしい。

平日にもかかわらず観に来て下さった方々、ありがとうございました。お店のスタッフさん、対バンの
皆さん、お疲れ様でした。

次のライブは割礼、12/12、U.F.O.クラブ。
その前日、12/11には血と雫でFOOL`S MATE channel に森川君と出演させていただきます。宜しくお願いします。

11/24 harness

 2018-11-25

2018年のソロライブ最後は島君に誘ってもらい、阿佐ヶ谷ハーネス。
対バンはドンパニ。Don`t Panic からきてるらしい。らりは、片山、しまー、の3人編成。よく知る人たちだ。
なので、2組のリハが終わって、すぐ近くの焼き鳥屋。俺は初めて行く場所だったが、島社長のチョイスに
間違いはない。俺はライブ前はノンアルコール派なので、鎌田君お薦めの焼き鳥丼とウーロン茶。焼き鳥、
プリプリしてて美味しかった。皆がツマミで頼んだ焼き鳥も少し頂いたが、間違いない美味しさだった。
こりゃあ、酒がすすむよな。片山君もライブ前ノンアル派なのでウーロン茶だったが、らりは、しまーは
何杯かおかわりしていた。

ライブは、最初にドンパニ。案の定、飲み過ぎたらしく、らりは氏はmcで、パ二くってますが、などと
言ってた。でも、そこはリアルタイムのロック世代3人、素晴らしかった。ま、片山君が一番しっかりしてたけど。

観に来て下さった方々、ハーネスの方々、呑パニ、いや、ドンパ二の方々、ありがとうございました。
楽しかったです。

ギターはわらっている vol.9

 2018-11-11

sakana のギタリスト西脇君の企画で下北沢leteにて、ギターはわらっている。以前もソロでお誘いして
もらったことがある企画。今回は西脇君とデュオ。

その日は朝から雨模様、それでもleteに向かう夕刻には小雨程度になっていた。どうやら帰る頃には
雨も上がる予報。お久しぶりです。店長はとても感じの良い人だ。割礼の話題などしているとニッシー登場。

リハ後はドーナツ屋。話題は、知り合った頃の話からお互いの暗黒のツアーバンド時代の話。今思うとさあ、
面白いネタだけどね。そうだね、でも戻りたくはないな。今が良い。あとは知り合いのミュージシャンの話。
仮にA君、いやGさんとしておく。を昔怒らせた話。勿論西脇君がだ。一緒にバンドを組んでたらしい。
でね、その当時、よく練習に遅刻しちゃってさあ、2時間とか。そりゃひどいな。だってね、練習場所が
片道2時間もかけて行かなくちゃならない場所でさあ。へえ、結構遠いな、、あ、でもそれは2時間前に
でればいいだけじゃないか。そんなのがよくあって、それである時、西脇君、ちょっと2人で話したい
て言われて。ま、そうだろ、温厚なGさんも堪忍袋の緒が切れるというわけだ。
でも最近、ニッシーはGさんの録音でギター弾いたらしい。流石にその時はねえ、遅刻もせずにちゃんと
行きましたよ。、、、あたりまえじゃ。

と、個人的には本番前のこんな会話からセッションなわけなのだ。途中休憩挟んでの1時間半。
その場のフリーセッションは苦手という西脇君だったが、予定になかった循環コードを放り込んで
きたりして、なかなかスリリングなステージ。
リハの時には、何分ぐらいになるだろうね?皆目見当もつかないね。と2人で話してたが、1部40分、
2部40分ぐらいの理想的な時間配分で終わった。僕らの体内時計凄いですね。ああ、野生の勘?

お越しいただいた皆様ありがとうございました。この日はタイトルだけにギタリストのお客さんも
多かったので記念撮影。leteマスター、西脇君もありがとう、お疲れ様でした。
       
               20181110_192226.jpg


                20181110_192545_convert_20181111003345.jpg

≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
Live Information

  Yamagiwa Hideki  

  Yamagiwa Hideki  

You Tube CH

twitter


2月22日(金)★ 割礼
高円寺 ショウボート
【 FREAK OUT!! vol.21 "California"】
​ 出演:割礼 / OHIO 101

open 19:00 start 19:30
前売¥3000 当日¥3300
Ticket
ShowBoat : 店頭販売 15:00~
LAWSON e+ : 発売中


3月 1日 (金)
【 割礼 × 久土'N'茶谷 2マン
   カオス・フィーバー ・スペシャル!
    ~ Planet K 20th Anniversary ~ # 3 】
open 19:30 start 20:00
前売 ¥2,800 当日¥3,300yen (+1drink
※ 前売チケット
e+ (イープラス)
吉祥寺 Planet K 店頭 ( 16:00~ ) にて発売中


3月29日(金)★ 森川誠一郎 + 山際英樹
阿佐ヶ谷 ハーネス

open 19:00 start 19:30
¥2,500 +drink


Contact
Archives