FC2ブログ
Top Page › 未分類 › 9/28 コバ子の部屋 第六夜

2019 · 10 · 01 (Tue) 16:09

9/28 コバ子の部屋 第六夜

POET PORTRAITS V.A. ”dictionary 1” 発売前イベントとしてコバルト君企画のライブ&トーク。
オムニバス発売関連でなければ実現しえなかったであろうトークコーナー。

仕方ないのでトークの為に猛特訓。アメンボアカイナアイウエオと発声しながら走り込み、腕立て、腹筋。
毎朝ゴマ油でうがい。その後はレレレーと言いながら近所を掃き掃除。これをライブ当日の朝まで続けた。

ライブはコバルト君達から。弾き語りから始まり、2人参加し、遊佐春菜ちゃんがゲストボーカルで。
遊佐ちゃんのボーカルがとてもしっくりくる楽曲達でもある。
で俺のソロ。今回はトラディショナルなニュアンスも加味しつつのアレンジで。

問題のトークコーナーはコバ子?のナビで俺の音楽に携わってきた道のりを少し話す。
ハンドマイクで一問一答スタイルなのだが、俺の持つマイクは落ち着かぬ様子で俺の周りをふらついていた。
腕立てのやりすぎだ。

しかし、ちょっと楽しかったし、面白かったと言って下さる人も。もうやりませんけど。
ま、ニーズもそんなにないだろうし、何より自分のこと話すの苦手なので。
とはいえ、コバルト君、感謝。
観に来て下さった方々、ありがとうございました。

11/2(土)には今回の2組に吐息、シクスシクスも加わって吉祥寺マンダラⅡでリリースパーティ。
宜しくお願いします。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-10-02

Comments







非公開コメント

Yamagiwa Hideki   

ありがとうございます。
トーク、燃え尽きました。
2019-10-03-16:34
山際英樹 [ 返信 * 編集 ]

コバ子の部屋お疲れ様でした。

まるで一つの曲のように淀みなく連なっていく楽曲の流れがあまりにも心地良くてうっとり心を奪われつつ、これまでのソロとはガラリと変わった雰囲気がとても刺激的なソロライブでした。

そんな演奏の天才もトークに関しては陰ながらロッキーかあしたのジョーのような鍛錬を日々積み重ねられておられたとは!緊張気味ながらも鋭いツッコミと軽妙なボケを決めるあたり、さすがであります。とても面白かったです。無いことを承知で次回に期待です。(瓢箪から駒ということもあるし。)
2019-10-02-15:38
JJ=黒子 [ 返信 * 編集 ]