FC2ブログ
Guitarist.   割礼 / 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas / ソ ロ   etc. でライブ活動中 

ゆれつづける

 2013-10-30

先月に引き続き、下北沢シェルターにてHMVの企画で割礼のライブ。

バスに乗り込みスタート。
いくつか、バス停を過ぎたところで宍戸が乗り込んできた。ガムを貰う。吉祥寺駅、井の頭線のホームで
電車を待ってると松橋がやって来た。一マス戻る。電車に乗り、出発するのを待ってると鎌田が乗り込んでた。
五つ進んで降りたところで当日練習してからシェルターに向かう。

平日で雨だったが会場にはたくさんの人達。
ありがとうございます。前回と同じくPAミキサーに宋基文氏。彼はレコ発の時もやってもらったし、
再発のボーナストラックのミックスもやってもらっているので安心して任せられる。パワフル音に仕上がっている。
12月のマンダラ2の割礼ワンマンもお願いしている。本編は1時間ちょっと。アンコールはインスト、
崖っぷちのモーテルの2曲やって引っ込む。松橋残ってMC。彼が1番嬉々としている時間だ。ワンパターンではあが。
そしてやりきった感いっぱいで楽屋にもどってくるのだ。そしてもう1度アンコール。松のMCじゃないよ。
割礼だよ。最後はリボンの騎士でお終い。

打ち上げはシェルターで。宍戸とルーリードの話。ルーリードって
毎回違うギター使っとるんだわー。機材の事、研究しとったんだろうな。と宍。ああ、なんかそういう
スタッフいるんだよね、多分。と俺。ああ、テクニシャン?と宍。...多分メカニックとかって言うんじゃないか?
それだと色っぽいことになりそうだもんね。などとバカな話をしておりますと、ちょうど時間となります。
お開きです。まっすぐ帰ったのだが、翌日はいつもの二日酔い。
それでも健診では全て正常だった俺です。ガルル


スポンサーサイト



久しぶりのソロ

 2013-10-21

阿佐ヶ谷ハーネスにて、ヤマピーソロ。雨。ピッチピッチチャップチャップランランラン。
というわけで楽しく終了。
対バンが川口雅己君と西村卓也さんのデュオ。相変わらず西村さんの動きは面白い。
本人曰く、舞踏なのだそうだ。なかなか、胡散くさい動きっすよね~。と言うと、そう、まさにそれが狙いなんですよ。
と西村さん。最高です。次に俺の出番。自分的にはこの日の内容、ストーリー、演奏はソロとして、ここ数年では
ベストであった。まあ、個人的にはと言うことなので、お客さんがどう思うかは別ではあるが。アンコールは
血と雫の新譜に入ってるインスト。ちょっぴり神秘主義的色合いを施した。ストーリーと書いたが、
それを語るのは言葉ではなく音。イメージの時間的経緯とでも言うべきか。それは全くの私的な非社会的な世界。
説明は無理。

終わってから島、ラリハ、ドロンコさんが呑みにやって来た。やはり、阿佐ヶ谷の別の場所で
ライブだったのだ。実は島君は俺たちのリハの時にも一度ビールを飲みに顔を出している。6時からリハなんだわー。
遅れるとラリハさんに怒られるだよねー。あははは。今、5時45分である。じゃあ、ビールもう1本。と 島君。

 俺と店長の鎌田君は思わずズッコケた。

空を瞬く

 2013-10-09

GFL1203_cover_convert_20131009153848.jpg
血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas                                              

(今作もファーストアルバムと同一のスタッフメンバーによる制作。録音&ミックスにリチャード・ホーナー、
マスタリングに中村宗一郎、ReguReguの手によるアニメーションMV、アートワークは秋田和徳。)
 新譜についてのインタビューに森川君と2人で行ってきました。ディスクユニオンのフリーペーパーの
何だっけかな、忘れた。個人的には撮影の次に苦手な分野ではありますが、がんばりました。途中、
あのー、山際さん、もっと大きい声でしゃべってください。とS嬢にたしなめられながら。
自分のことが大好きな森川君は流暢に語っていました。さすがです。思い出した。フォロウアップだ。
確か。違うかな。とりあえず、よろしゅう、お引き立てのほど。


U.F.O.

 2013-10-07

U.F.O.club企画で石原洋with Friends、割礼のライブ終了。
 この日はてっきり最初だと思ってたが出番は後だった。リハが終わっていつもの中華屋に皆で向かうが、
あいにくの休み。仕方なく近くの牛丼店に入るがすっかり定食モードだったので牛丼ではなく定食にする。
 と、どうでもいい情報はこれくらいにして、最初のバンドの石原さん達は大人な感じのロック。メンバーの
人達とはそれぞれ別のバンドで対バンしたことがある。ホワイトヘブンや埋火、ナツメンや山本精一バンド等々。
皆さんのワザが光る演奏の後は俺達。客席も満員だ。おかげで会場全体の音が聴き取りやすくギターアンプの
ボリュームの微調整もやりやすい。約1時間の演奏。アンコールは溺れっぱなし。終わった後はどっと疲れる。
が、今年は割礼は京都で2マンの他はすべてワンマン。こんなことで疲れてはいられない。
おまけに11月はむちゃくちゃなスケジュール。片付けをしてると、borisのアツオ君と朝生愛さんが挨拶に来てくれた。
うれしい話を手土産に。来年が楽しみだ。この前のマスタリングの時にもちらっと会ったアツオ君は血と雫の
新譜を大絶賛してくれる。これだけでどんぶり飯三杯はいける。この日の割礼の事も大絶賛してくれましたよ。
 ご飯もう一杯おかわり下さい。気分が良くなったので宍戸と打ち上げに参加。U.F.O.クラブのお店の人達も
参加してどんちゃん騒ぎ。ではないが、昔の割礼の秘話など発表したりして楽しいひと時であった。

 次回のライブは10/20、阿佐ヶ谷ハーネスでソロ。対バンは川口雅己君と西村さんのデュオ。楽しみだ。
そして、僕はまだ二日酔い。(僕て)

≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫
Live Information

Yamagiwa Hideki  

Yamagiwa Hideki  

9月28日(土)山際英樹ソロ
阿佐ヶ谷 ハーネス
「コバ子の部屋 第六夜」
ゲスト/ 山際英樹
出演・司会/コバルト
open 19:00 start 19:30
¥2.000+Drink


11月2日(土)山際英樹ソロ
吉祥寺 MANDA-LA 2
w/ cobalt / シクスシクス / 吐息
詳細後日


11月19日(火)西脇一弘 + 山際英樹
下北沢 lete
w/ ビューティフルハミングバード
詳細後日


11月28日(木)割礼
京都 ウーララ

11月29日(金)割礼
大阪 ムジカジャポニカ

11月30日(土)割礼
名古屋 TOKUZO


Contact
リンク
Archives