★  ギタリスト 。 " 割礼 "  " 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas "  " ソ ロ " 等でライブ活動中  ★

演奏旅行Part2(割礼の場合)

 2013-11-30

初日は京都ウーララ。今回はたっぷり演奏時間をいただき候。リハ終わって一人で楽屋に居ると、このツアー
唯一の対バンのドラマーが入って来た。ヨロシクオネガイシマス。外国人女性だ。アナタ、チトシズクノギター?
あ、そうそう、先週は、夜想で、ていうか、あなた踊ってましたよね?俺も見覚えがある。夜想にお客で来てて、
ずっと踊っていたのが彼女だった。イギリスはマンチェスター出身だそう。モダーンなロックの街のイメージ。
血と雫はどうでした?スゴクヨカッタ。ありがとう。彼女は割礼のファンみたいで京都でのライブは毎回
来てくれてるらしい。先週、来てくれた人たちや来れなかった人たちも来てくれた。おかげさまで、
その日のライブは大盛況であった。しとしと雨にもかかわらず、満員。内容も良かった。 

2日目は大阪ムジカジャポニカ。めちゃくちゃ寒い。梅田には早めに着いたが幸運にもホテルのチェックインが
できたので皆、それぞれの部屋へ散って暫しの休息。
この日のPAミキサーはダブマスター椛島君。
リハから異様な音が飛び交っている。ライブ前に先週ベアーズでミキサーをやってくれたヤスフミさんが
楽屋に顔をだしてくれる。割礼のみんなとは昔からの顔なじみなのだ。客席はびっしり満員。ありがとうございます。
アンコールは”崖っぷちのモーテル”と”風”。もう一度アンコールがきたので最後は”ネイルフラン”。

終わった後はムジカ特製のカレーをいただく。やっぱり美味しい。おみやげに、なんと店長のせい子ちゃんのソロCDを皆、貰う。ホテルに戻ると”ばたんきゅう”。

                    131129_135454.jpg 

最終日は名古屋今池トクゾー。この日は近くのホテル。なんと温泉付き。ああ、極楽。幾分、疲れも取れた様な。
地元だけあって、宍戸結構気合入ってるような気がする。ステージからはフルちゃんやダボ君、ジュンちゃんが
確認できた。宍戸応援隊である。しかしこの日は心なしか、皆おとなしい。後半、”ベッド”のイントロで
フルちゃんが立ち上がって踊り始める。いいぞ、こうでなくちゃ。どうやら、他のお客さんに気を使ってるのだな。
スティーブンも終わってから、今日は騒がず、ガマンしたよ。と言ってた。個人的には賑やかなのは大歓迎である。
 店でかるく飲んだ後はやぶ屋。久しぶりにダボ君と話す。おお、なんか相変わらずでうれしい。おまけに新婚で
ラブラブな感じでうっとうしい。うそうそ。
ビール何杯か呑んだら酔いが回って来たので、エンディに行かずにドロン。皆様、ありがとうございました。

今年もあと2本で終わり。よろしくね。

スポンサーサイト

演奏旅行Part 1(血と雫の場合)

 2013-11-26

血と雫レコ発演奏旅行&肝臓強化合宿、関西が無事終了した。ちなみに明日からは割礼で京都、大阪、名古屋、
演奏旅行&肝臓強化合宿である。たすけてくれー、と言ったら 好きでやってるんでしょ、と言われた。
おっしゃるとおり。

初日は大阪難波ベアーズ。ライブの1曲目は新譜タイトル曲の”空を瞬く”。アルバムとは
全く違うアレンジで演奏。新譜からはインスト以外は全部やる。アンコールはファーストの”深く沈む”。
幾郎さんのイントロからのバージョン。そしてその夜のホテルでは3人で反省会と翌日の作戦会議。
なんと真面目な僕ら。ただ、酒を呑みながらだったので翌日にはきれいさっぱり忘れてました。惜しい。
惜しい?

2日目は京都夜想。リハ後は近くの焼き鳥屋へ。森川君はこの店にタコハイがあることを強調していた。
ふーん。俺はライブ前は呑まないのでコーラと水。店員に普通の酎ハイとタコハイの違いを聞く森川。
タコハイは酎ハイの商品名ですね。と店員。話膨らまず秒殺。それでも何か納得がいかないのか俺に、
ひとくち呑んでみてください。と森川。まあ、おいしいよ、香料が入ってるな。ね、ちがうでしょう?
幾郎さんと森川君はこのタコハイ2杯呑み終えた時点で、ものすごく酔いが回ったみたいだ。うん、
たしかにちがうかもな。それでも何とかライブは成功。アンコールは同じく”深く沈む”。この日のホテルでは
ユーチューブ観ながら呑む。森川は先に寝たのだが翌朝は焼酎のボトルが2本空いていた。俺は何故か二日酔いだった。
酔っぱらって沈まないことを祈る。

最終日は神戸ヘラバラウンジ。幾郎さんは珍しくライブ前に酒を呑まなかった。
3日目ともなるとバンドも良い状態になってくる。そしてこの感じを次のライブには忘れてしまうのだろうか。
3歩進んで2歩下がる。血と雫号はゆっくり進んでいきます。

ライブに来てくれた、たくさんのお客さん、
ありがとうございました。

皆様のおかげ

 2013-11-10

血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas 第2アルバム”空を瞬く”発売記念ワンマンライブが
渋谷ラストワルツにて、無事終了。満員御礼。ありがとうございました。
 この日は2部構成。最初に新作をアルバムの曲順どうりに。本番はリハの時と違い余分な反響音が吸われ、
すごく気持ち良かった。会場が満員のおかげだ。4曲目はギターだけのインストゥルメンタル。森川のアイデアで
REGUREGUのミュージックビデオをスクリーンに投射して同時に演奏。静寂聴きながらの演奏。後で何人かに
映像と音がピッタリと合っていたことを感心されたが、これは、RERGUREGUの2人が音に合わせて創って
くれたおかげなので、合って当然なのだ。あまりにも気持ち良かったので次の曲順間違えてオーシャンの
イントロを弾き始める。途中で気が付いて演奏止める。後で聞いたら幾郎さんはハイハットをオーシャン用に
セットし直し、森川は歌詞カードを慌てて差し替えてたらしい。2人とも素早く反応してくれていたのねん。
ごめんねごめんね。続けても良かったのだが、やっぱり、オーシャンは後半だよな、と思い当初の予定どうりに
したのさ。アイムソーリー。
途中休憩挟んで2部はファーストから曲順どうりに。ギターインストはもう一度
REGUREGU映像とコラボ。何度観ても良いな。そして全部終わってアンコールがきた。ステージへ。
曲は全部やりきったので、今、作りかけの曲を演奏したいと思います。と 森川がMC。んん?と俺と幾郎さんが
森川を見る。お茶目な奴、そんな曲は無い。ヴェルベット風のリフをループさせて始める。完全な即興演奏である。
アルバムデザインや諸々のデザインをやってくれた秋田君が、このアンコールでやった曲の事をかっこいいので
本当に曲にしちゃえばどうですか。と言ってくれた。ミックス&録音のリチャードも札幌から来てくれた。
あと、ミュージシャン仲間も何人か来てくれたし、嬉しいことこの上なし。我らが森川君は12日にショウボートで
藤掛君の企画に出演するみたいだ。打ち上げは朝までコース。幾郎さんが、今日の功労賞は山際君。
俺は照れて、いやあ、そんなことないっすよ。
にこにこ笑いながら幾郎さんが言う。間違えてオーシャン弾いちゃうし。
 ...ドーン。

≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫
Live Schedule & Information

-  Yamagiwa Hideki   -

-  Yamagiwa Hideki   -

★ 山際 英樹 ソロ

8月11日(金)阿佐ヶ谷 ハーネス
出演:山際英樹 / 清岡秀哉

open 19:00 start 19:30
¥2,000(+drink)


8月30日(水)下北沢 lete
【 ギターはわらっている vol.3 】

出演: 山際英樹 solo /
         桜井芳樹 + 西脇一弘 duo

open 19:00 start 20:00
前売¥2,500- 当日¥2,800-


         *


★  割礼

8月19日(土)東高円寺 二万電圧
【 Under The Surface Vol.4 】

出演:割礼 / THE CREATOR OF /
PUNHALADA / REDSHEER /Ry /
SUNDAY BLOODY SUNDAY

open 16:30 start 17:00
前売¥2,500yen 当日¥2,800yen


8月25日(金)京都 ウーララ
出演:割礼 / DUST / Izumi & Friends

open 18:30 start 19:00
前売¥1,800 当日¥2,000


8月26日(土)名古屋 TOKUZO
【 割礼 / コクシネル 】

open 18:00 start 19:00
前売¥3,000 当日¥3,500


         *


★  血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas


Contact
Link
Archives