★  ギタリスト 。 " 割礼 "  " 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas "  " ソ ロ " 等でライブ活動中  ★

円熟味?

 2014-02-24

マンダラ2へ エコエコサイクルズ、谷口マルタグループ、ポエティックランドスケープのライブを
観に行く。皆、古くからの友人たちだが、彼らのライブを観るのは久しぶり。三者三様、素晴らしい
演奏であった。みなさん大人な感じで、個人的には色々あるのだろうけど、今やってるというのが大事な事。
えらそうですんません。でも、良い刺激になった。
人を褒めるより人に褒められるのが好きなのでこのへんにして。

次のライブは3月1日に割礼、3月15日に血と雫(ワンマン)。どちらも物販充実してます。もちろん、
演奏もね。いつまでたっても荒削りですが。ギュワーン。

スポンサーサイト

snow

 2014-02-12

血と雫のライブと山ちゃんソロのBlackSnowflakeSoundでの録音のため、真冬の札幌へ。

新千歳空港に到着。
全然寒くないな。むしろ暑いぞ。そりゃそうですよ、空港の中なんですから。と森川。なるほどごもっとも。
そして、列車で札幌市内へ。千歳は快晴だったが、やはりあたり一面、銀世界。列車の中も暖かいので車窓から
見える風景はどことなく映像でも見てる感覚だ。ぼんやり外を見ていたが暫くして気がついた。いつの間にか
全体が真っ白な風景になっていた。おいおい、すごく吹雪いてるじゃないか。俺が驚くのを見て嬉しそうな森川。
うーむ。滞在中はREGUREGU小磯夫妻の家にお世話になる。最寄駅まで小磯君が迎えに来てくれた。
雪はちらちらと降っていたが歩いて行く。楽器運ぶのにソリも必要ない。積もったばかりの雪の上を歩くのは
楽しかった。サラサラの雪なので足を踏みしめるたびにキュッキュッという感触が心地良い。先日発売された
REGUREGU作品集”よどみのくに”のキャラクターたちがお出迎え。この日は幾郎さん、リチャードが来て
打ち合わせと言う名の宴。翌日に備える。

ライブ当日は昼からリチャードのスタジオでまずはソロの録音から。
その後、スピリチュアルラウンジへ。ライブリハを終えるとまたスタジオへ戻り今度は3人でライブの練習。
それからライブハウスへ戻る。ふぅ。さんざん歩いたせいか身体もあったまってライブも良い感じだった。
そうそう、この日は東京も大雪だったらしくて血と雫を観に来てくれるはだった人達が何人か居たらしいのだが、
飛行機が欠航になって、涙を呑んだという。本当にお疲れ様でした。次は良いことありますよ。

その次の日は
急きょ決まった血と雫のライブがクラブゲットーという場所で。朝は皆でスシ!を食いに行く。ああ、美味い。
さすが北海道。舌鼓。昼過ぎからはスタジオでソロの録音。天気は曇りで雪もちらちら降り出す。さむいー。
見ると森川、ものすごい薄着だ。着るもの無いのか?いや、カバンに入ってます。でもそれはいざという時、
最後の手段で着るのです。...皆目意味不明。ライブは幾郎さん参加バンドのひとつ、GreenAppleQuickStepの
毎月やってるというのに飛び入り参加。幾郎さんの提案でループマシンを使わずに演奏。
途中、アダプターが抜けてギターの音が途切れるというハプニング。これも醍醐味。ギュイーン。

相変わらず濃い札幌だったが、楽しかった。小磯夫妻、リチャード、録音の機会を与えてくれた幾郎さん、
そしてライブに来てくれた人たち、ありがとうございました。最後に街並みを撮ろうと携帯を構えると、
え?そうですか?と森川がフレームインしてきた。ちがうちがう。下がって下がって。油断も隙もあ
りゃしない。 

              140210_111622.jpg   

                 

渋谷でイベント

 2014-02-02

ロックバンドのVERY APE企画でGARRETTとCYCLONEでのライブイベント終了。
 スタジオで練習してから皆で渋谷に向かう。あ、そう、ギャレットって前はライブハウスの”屋根裏”だった所か。
場所て、どこやったっけ?あの、ほら、イタリアみたいな感じの。はあ?イタリア?あっ、そうやスペイン坂や。
田舎もんがわぁわぁ言いながら、そのスペイン坂を上って到着します。もう、ライブは始まっている。

15組が出演するので昼の3時くらいからやっているのだ。楽屋に荷物を置き、飯を食いに行って、コーヒー飲んで、
マヒト君の弾き語り観たら出番がきた。割礼、PAは宋さん。この日は、すごく低音が強調されてるような出音。
1曲目は真っ暗だった。VJが居るからだろうが、一番やって欲しくない事だ。曲が終わって岩下が俺と鎌田の
ところに照明をあてるように注文。そして”ルシアル”やって”風”やってお終い。3曲で30分くらいなのだ。
出演バンドはラップ、テクノ、弾き語り、ハードパンクとごちゃ混ぜ感たっぷり。始めて割礼を観て好きになった、
という人も何人かいて嬉しい。こういうイベントは大事だ。楽屋でビール呑んでると出演者の1人が、
宍戸さんのギター聴いてると妊娠しそうですよねー。と俺に言ってきた。え?いや、別に、、(ていうか、君、男やん)。
宍戸はちょっと嬉しそうだ。俺はビールを飲み干すと、サイクロンのほうへ向かった。遠藤ミチロウさんのライブが
そろそろ始まるのだ。すごく良い。感動。それとは別だがSEでドアーズのジエンドが、かかった。
ライブハウスのPAシステムで聴くと引き込まれる。そしてジムモリソンのボーカル。こんなのを生で観たら
即トリップだな、としみじみ。音楽は音圧を感じれるシステムで聴かなきゃ本当の良さはわからない。

最後は企画のVERY APE。おお、カッコイイ。それにすごく真っ直ぐに音に向かってる感じがする。
割礼の事も好きみたいだし、ありがとうございました。おつかれやま。良いイベントでした。

≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫
Live Schedule & Information

-  Yamagiwa Hideki   -

-  Yamagiwa Hideki   -

★ 山際 英樹 ソロ

8月11日(金)阿佐ヶ谷 ハーネス
出演:山際英樹 / 清岡秀哉

open 19:00 start 19:30
¥2,000(+drink)


8月30日(水)下北沢 lete
【 ギターはわらっている vol.3 】

出演: 山際英樹 solo /
         桜井芳樹 + 西脇一弘 duo

open 19:00 start 20:00
前売¥2,500- 当日¥2,800-


         *


★  割礼

8月19日(土)東高円寺 二万電圧
【 Under The Surface Vol.4 】

出演:割礼 / THE CREATOR OF /
PUNHALADA / REDSHEER /Ry /
SUNDAY BLOODY SUNDAY

open 16:30 start 17:00
前売¥2,500yen 当日¥2,800yen


8月25日(金)京都 ウーララ
出演:割礼 / DUST / Izumi & Friends

open 18:30 start 19:00
前売¥1,800 当日¥2,000


8月26日(土)名古屋 TOKUZO
【 割礼 / コクシネル 】

open 18:00 start 19:00
前売¥3,000 当日¥3,500


         *


★  血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas


Contact
Link
Archives