FC2ブログ
Guitarist.   割礼 / 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas / ソ ロ   etc. でライブ活動中 

約1年振り

 2014-05-20

島君から呑みの誘い。3時に池袋。
ちょっと早めに着いちゃったか。道に迷ってグルっと周ったがそれでも5分前に到着。すでに
森川君が来ていた。このまえのおやじ大変でしたね。ははあ。島君もやって来た。呑む気満々、
といった感じ。まだ店は開いてない。ちょっと聞いてくる、と言って島隊長が中に入っていく。
あと、1,2分だけどね。島隊長の事だから色々考えてるんじゃないですか。酒場放浪隊である。
隊長と言ってもポコペンとはちと違う。んー、似たようなもんか。まだだって。がっくりして出てくる。
ほどなくしてオープン。いつもの3階に行くが、おばちゃんに、あら、ここは4時からよ。下の階の
奥に行くと良いわよ。はあ、すいません。全然駄目じゃないすか隊長。あはは。明るいうちから
呑むと酔っていくのがよくわかる。途中から島君と俺の共通の知人2人が参加。おう、久しぶり。
今、一緒にバンドやってるんだ。と森川を紹介。知人が山際さんのギター、いいっすよね。
え?もっと言って。そういうのが今後の糧になるのだ。あまり、褒めないほうが良いですよ。と森川。
うーん、俺ってすぐ調子に乗るからね。て、よけいなお世話だ。やばい、調子が出てきた。
しばらくして、森川が手刀に顔を出すという。去年、対バンしたマダムエドワルダとサイレントヘッド
が出演するらしい。こういうところは、ちゃんとしてるよな。ちょっと感心。え?俺も行くのか。
結構、回ってきたがダイジョウブ。顔見知りが何人か客で来ていた。もうすでに出来上がってるの?
ちょっとね。楽屋へ行き握手をし、いつも来てくれるお客さんに敬礼してとっととズラかる。

この日は居酒屋放浪はせず、もう1軒だけ行く。島君も結構きてる。行きたい店の場所がわからなく
なったらしい。じゃあ、僕の知ってる店に行きましょう。と森川が言う。着いてみると島隊長が行きた
かった店だった。なので2人は結構喜んでいた。



スポンサーサイト



袖振りあうも

 2014-05-20

”ほのかにうかぶ夕星のかげ見上ぐれば ”のための練習で森川と2人でスタジオへ。ほんとは、幾郎さん
もいればベストなのだが、札幌と東京ではちと距離がある。もともとは幾郎さんのソロを手伝ってくれ、
と言われたような記憶がある。のでコンセプトは勿論、高橋幾郎でしかもキーボードだという。興味津々。
どんなのかは観てのお楽しみであることよなあ。面子はほぼ、血と雫。

カッポタストですね?と森川。うん、小さいッはいらないけどね。普段あまりコードストロークなど多用
しないのであまり使わないが、今回は何曲かで使う。これ使うとハイコードでもきれいに音が出るんだ
よね。と言うとま、そうでしょうね、そのためのものでしょ。あ、もうちょっとさあ、へえ、そうなんです
か、ぐらい言えよ。ふふ。
練習後は立ち飲み屋へ。結構にぎわっている。隅の小さなカウンターが空いていたのでそこへ。
おじさんが1人のみ。2人で乾杯すると、そのおやじもいっしょに乾杯、とグラスを出す。あ、どうも
ご丁寧に。君たち音楽やるの?と俺のギターを見て言う。ゆずとか好きだよ。あ、俺たちはクズです。
ベタすぎる返しを無視しておやじ、どんどんしゃべりだす。乃木坂がどうのNMBがどうのとか、
女子大所帯アイドルグループが好きらしい。はあ。あの”アリス2”のほうさあ、と曲の打ち合わせ
を森川としだすと、アリスも良いよね。とおやじが入ってくる。(フォークグループのアリスね)
そしてまた油断するとアイドルの話、そして身の上話。
わかりました、とことんつきあいますよ。離婚した原因は何ですか?森川が言う。おやじは子供の
話をする。じゃなくて、離婚した原因ですよ。おお、と俺は思い、ま、プライベートはいいじゃないか。
フォローするが、だっておじさん何でも聞いてって言ってじゃないですか。(悪の手口だな)仕方ない
ので俺はああ、それならしょうがない、全部吐き出せば楽になりますよ。(悪の手口パート2である)
良い時間になったのでじゃ、そろそろ行きますか、と言うとおやじ、2人に1杯づつ奢ってくれる。
かなり酔っぱらった。じゃあ、ほんとに、どうもご馳走様でした。おやじはまだ、一緒に飲みたそう
だったが。たまにはこういうのも良いか。良いか?

連休後半

 2014-05-05

阿佐ヶ谷ハーネスにて、モモカワ君、田島君、俺の3組のソロライブ終了。観に来てくれた人達、感謝です。
終了後、H君たちと浅川マキさんの話になった時、思い出した。昔、俺が20代の頃、マキさんに、
”私の知り合いのギタリストの人達はね、ジャズ、ロックなんかのジャンル関係なく共通したルーツを感じる
んだけど、あなたはちょっと違うわね。新しい世代の人なのかしら。” て言われた。マキさんの知り合いの
ギタリストなんて、日本を代表する人達ばかりだろう、と思って、はあ、としか言いようがなかったけど。

そんな俺のこの日の1曲目はコクシネルの1分間という曲のカバーでスタート。歌ってすいません。あとは
半分くらい初めて演奏する新曲。インスト。細かいミスはあったけど、良い感じだった。ライブ全体の雰囲気
も心地良かった。

先月はゆっくりできたけど、そろそろ、怒涛の日々がやってくる。適当にやります。よろしく。

...え? もっと面白い事書けって?いやいや、ちょっと休みボケで。ぼちぼち、エンジンかけますよ。

≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫
Live Information

Yamagiwa Hideki  

Yamagiwa Hideki  

about


1月19日(日)割礼
京都 METRO
w/ TRANSPARENTZ


1月31日(金)
U.F.O.club 24周年記念
割礼
Boris with 栗原ミチオ 2マン!!】


2月14日(金)即興演奏セッション
西荻窪 FLAT
【エレクトリック・ウィンター】
小森清貴 / 岡崎康洋 ( 蝉 from福岡) / 畠山健嗣 / 狩生健志 / オカデン / 木下直也 /
takuto (about tess) / 山崎怠雅 / 山際英樹


2月16日(日)割礼
下北沢 club Que
w/ dip / 痛郎


2月26日(水)西脇一弘+山際英樹
下北沢 lete
w/ 津田貴司


2月28日(金)割礼
三軒茶屋 ヘブンスドア


Contact
Network
Archives