★  ギタリスト 。 " 割礼 "  " 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas "  " ソ ロ " 等でライブ活動中  ★

げ、もう8月も終わりだ。ゲロゲロ

 2014-08-31

土曜日の竹下通りは人で溢れかえっていた。小中学生の女子、海外からの旅行客や道端でたむろしている
数名のアフリカ系アメリカ人(たぶん)、ちょっと怪しげな店員、等で主にその通りは構成されていた。

りむちゃんが経営する”pays des fees ”の新作発表インスタレーションはそんな通りの先のギャラリーで
やっていた。その手前のコンビニの前に森川が立って手を振っている。音楽を担当した彼は3日間、通う
という。初日の昨日はDJとかもやったらしいが、今日は最初に音をセットしたら終わるときに止めに行く、
とそれだけらしい。あとはコンビニの前でビールを飲む。とりあえず、森川の案内でギャラリーまで行くが
りむちゃんは、接客中みたいだったのでまたコンビニまで戻ってビールを買って飲む。なんと奢ってくれた。

場所がらなのか、個性的な恰好の人たちが多い。なんか、あの人、空飛びそうじゃないですか?と森川。
見ると確かに空飛びそうな格好した女性が歩いてる。時折、すごい美人とかもいる。バンドの新譜絡みで
バタバタしそうなのでちょっとした打ち合わせ。ネットの新譜紹介文に第一期集大成とある。じゃあ、来年
からは第二期なんだ。どうなるんだろうね。などと。ビール飲み終えたのでギャラリーの様子を見に行く。
その前にコンビニのトイレへ。行列ができている。その後、何回かそのコンビニのトイレに行くことになる
が、そのたびに、行列ができていた。これも場所柄なのか。

なんか、肌つやつやだね。と言うと、ほんと?りむちゃんはうれしそうに微笑んだ。足元にはリトルりむ。
1歳半の子供がいるとは思えない。1匹で20人の人を殺せる毒があるんだよ。勿論、りむちゃんではなく
ヤドクガエルのことらしい。今回のデザインのテーマがヤドクガエルだそうだ。なんか、ステージ衣装に
なりそうなのがあるかな。ほとんど、女性ものなんだよ。じゃ、しょうがないな。

帰る頃にはバクテリアの川口とアネモネのバニラちゃんが合流。まだ7時過ぎだったが、竹下通りは
閑散としていた。
スポンサーサイト

疾風怒涛

 2014-08-29

映画シュトルムウントドランクッ公開記念ライブで谷口マルタ正明グループ、シバ、そして割礼。
澁谷ラストワルツにて。

この日は朝から雨が降ったりやんだりのナイスなお天気。リハ終わってメシ食って1人で楽屋に入ると
シバさんがアコギをポロロンと弾いていた。あ、どうも。宜しくお願いします。俺は初対面。それでも
とてもフレンドリーな人で、色んな話をしてくれた。シバさんがアメリカに行った時の話やアメリカの
音楽と日本の音楽の土壌の差異等々。話が尽きることは無かった。途中、鎌田と松橋が入ってきた。
ああ、山ちゃん、ここに居たんだ。どこに行ったんだろうって話しとったんよ。ふーん。楽屋は空調が
無く、とても蒸し暑い。ライブが始まったので客席に行く。

最初は山田監督の短編映画にマルタ君、ピアノのお姉さん、宍戸が即興演奏をつける。その後、
谷口マルタグループ、そして割礼。最後にシバさん。
持ち時間は35分。革命、love?、ゆれつづける、溺れっぱなし、の4曲。夏っぽい選曲だ。
割礼は夏が似合う。

宍戸が割礼のホームページに日記を公開してたので、そのことを言うと、うん、俺的には文章の順番
が違ったんだわー。ふーん。なんか、よくわからなかった。

血と雫 3 coming soon

 2014-08-24



 by Regu Regu

ボヘミアンラプソディー

 2014-08-15

水庭君企画のRhapsodyvol.34、高円寺ショーボートにて。エコエコサイクルズ、antena in you 2、
ポエティックランドスケープ、そして割礼。

当日は雨が降ったりやんだりの良い天気。アンテナ以外は付き合いは長い。が、この組み合わせは
意外と少なかったりすることよなあ。と思うのだが、俺の記憶では。個人的にはポエやエコエコのライブ
は結構、観に、飲みにいってるけれどね。各バンドそれぞれバッチリよかった。

ライブ後、伊藤君に、”海のあの娘”の俺のスライドギターがあんなに楽(らく)して人を感動させてどうなの?
と言われる。ま、確かに音数も少ないしシンプルなフレーズだ。以前、ボリスのアツオ君にも、山際さん
のギターは分かり易くて深いですよね。と言われた。褒められて伸びるタイプの俺なのを皆さんよく知って
いらっしゃる。ま、こういう励ましの言葉を糧にひっそりと続けていこうと思います。

そして案の定打ち上げは場所を変えて朝まで。全員ではないけれど。勿論、近所まで一緒に帰る宍戸は
ベロンベロンに酔っぱらってました。あ、俺もか。

山際、瀬戸際、崖っぷち

 2014-08-11

崖っぷちセッションvol.44@荻窪ルースターノースサイド終了。

藤掛正隆君とは割礼で何度か対バンしている。早川岳晴さんは俺が20代の頃、コクシネルの
レコーディングで知り合っているし、割礼でもゲストに何度かお迎えしている。広瀬淳二さんとは
初対面。力が抜けてて親しみやすいおじさんだ。こんな面子で即興演奏大会。

ライブは2部構成。1部は全員で せーの、で始まる。俺はファズ&フィードバック。
藤掛君と早川さんがものすごい音圧で迫ってくる。油断してると、すぐ崖っぷちまで追いやられる。
何とか身をかわしセーフ。広瀬さんはマイペースでブロウしまくってる。早川さんがガトリング銃の
ようなベースを打ち込んでくる。俺はカッティングで応戦するが、埒が明かないのでソロに切り替える。
何となくそれぞれの言いたいことが分りかけたとこで藤掛君が切っ掛けを出しとりあえず1曲終わる。
1部の最後は30年振りとなるらしい早川、広瀬デュオから始まって最後フワーっと入って短く終わる。
もう、汗びっしょりだ。森川君が観に来てくれていたので彼のところへ行く。いやー、大変だよ、即興。
森川が嬉しそうに、でしょう?僕の苦労わかってくれました?お、おう、まあな。彼も最近、藤掛企画
のライブに出演していたのだ。中盤で良いところありましたよ。と上から目線の感想。はあ、どうも。

2部はリズムマシーンから始まる。ディレイのループを多用。それが終わると、俺と早川さんのデュオ
から。思いっきり歪み全開で、ちょっとゆったりとしたメロディを弾く。ああ、ここから観る景色は最高
であることよなー、的なメロ。ギターアンプ、ファズでブチブチいってる。藤掛君が入るタイミングを探し
てるので、いつでも良いよ、と目で合図する。すると、どんどん弾きまくってください、と合図されたので
あ、そう、とばかりにスピード感を上げる。皆入ってきて不穏な感じで終わる。そして最後は俺と広瀬
さんのデュオからスタート。フリージャズって感じのサックス。俺はなんちゃってシェーンベルク風の
無調アルペジオ。今日初の生音だ。それからみんなが入ってきてまた歪みを踏むのだ。Amのワン
コードでソロを弾き、あとはフィードバックからボリューム奏法でしっとりと終わる。

集中力はハンパなく必要で疲れもしたが、終わった後のビールが格別に美味かった。観に来てくれた
お客さん、誘ってくれた藤掛君並びに共演の早川、広瀬、両先輩そしてお店のスタッフさんありがっとう。



≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫
Live Schedule & Information

-  Yamagiwa Hideki   -

-  Yamagiwa Hideki   -

★ 山際 英樹 ソロ

4月30日(日)阿佐ヶ谷 ハーネス
出演:山際英樹 / Cobalt

open 19:00 start 19:30
¥2.000+Drink


5月21日(日)千駄木 bar isshee
出演:山際英樹 / 吉兼聡 (ZAZEN BOYS) /
村田学 (KURUUCREW)

open 19:30 start 20:00
投げ銭
(別途チャージ500円+ドリンクオーダー)


          *


★  血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas

【 UGX.undergroundextra 2017 】
6 月17日(土)18日(日)2days
新代田 フィーバー

17日の出演: 割礼 / ASYLUM / BACTERIA
floor DJ:姫乃たま

18日の出演:血と雫 / dip / Boris
floor DJ:掟ポルシェ

open 17:30 start 18:30
ADV 通し券 ¥6000 (+1drink)
1日券 ¥3500 (+1drink)
当日 ¥4000 (+1drink)

※ e+、FEVER店頭にて Ticket on sale !!


         *


★  割礼

6月 4日(日)三軒茶屋 ヘブンスドア


6月17日(土)新代田 フィーバー
【 UGX.undergroundextra 2017 】

出演: 割礼 / ASYLUM / BACTERIA
floor DJ:姫乃たま

open 17:30 start 18:30
ADV 通し券 ¥6000 (+1drink)
1日券 ¥3500 (+1drink)
当日 ¥4000 (+1drink)
※ e+、FEVER店頭にて Ticket on sale



Contact
Link
Archives