★  ギタリスト 。 " 割礼 "  " 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas "  " ソ ロ " 等でライブ活動中  ★

5/21 千駄木

 2017-05-23

BarIssheeにてソロ。対バンはZazenBoysの吉兼君とKruucrewの村田君。両名とも小生は初対面
であったが、打ち解けた感じでコミュニケーション出来てとても楽しかった。客席もほぼ埋まって
音も気持ち良く、集中して演奏出来た。皆様ありがとうございました。

ライブ自体は三者三様のオルタナティブな、ギターによるアプローチと言ったところか。

 ★IMGP2190_convert_20170522183028   IMGP2224_convert_20170522183000.jpg

次のソロは7月。2日に吉祥寺マンダラ2、8日に大阪音凪、9日に京都夜想と3本。check it out
その前に、6月4日(日)は三軒茶屋ヘブンスドアで割礼ライブ。その後UGXへなだれ込む。

あっと6月6日(火)20:00からfool‘s mate channelに森川誠一郎君と2人で出演予定だが、生演奏するよん。


スポンサーサイト

5/21(日)は千駄木 Bar Isshee で候

 2017-05-17

        6th_omote.jpg 6th_ura.jpg 

7/2(日)は吉祥寺マンダラ2、7/8(土)は大阪の音凪、7/9(日)は京都の夜想でソロ。セッションもあるかも。

の前に、6/2(金)はBEFORE UGX TALKS at阿佐ヶ谷 Loft A、6/4(日)は三軒茶屋ヘブンスドアで割礼ライブ。
6/17(土)は割礼、18(日)は血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas で新代田フィーバーにてライブ。
ソロでもバンドでも、素晴らしい共演者ばかりなり。お引き立てのほど、よろしゅうおたの申します。


ある夜の出来事(さっぽろへん)

 2017-05-10

札幌滞在中の血と雫のライブは、ギャラリー犬養にて。
事前にライブをやるようなやらないような、ふわっとした感じで聞いていたが、結局、札幌に着いた
日だったか次の日だったかに、やることになりました。と森川から知らされる。

ライブの前日、スタジオから、なぜ宅に戻ると、庭に犬養君の姿が見えた。やはり庭にいた小磯君が森川に
何やら言ってる。俺と目が合うと小磯君は駆け寄ってきた。俺の腕をさすりながら、どこ行ってたんですかー。
昼からコウタ君と飲んでて、ずっと待ってたんですよー。と言いながらずっと俺の腕をさすっている。
どこって、録音に決まってるだろ、ええい、触るな気色の悪い。と言ってもニコニコ笑っている。
もう、ベロベロに酔っている。なんか、人懐っこい野良犬に見えてきた。ああ、今日はもう、夕食には
ありつけないのだろうか。俺はそれだけがショックだった。なぜなら、毎日の美味しい食事は小磯君が
作ってくれていたからだ。今の小磯君は普段とは別人のように酔っぱらっている。どうやら奥さんのカヨちゃんは
実家に帰っているらしい。仕方なく、森川、ひごさん、俺の3人も庭で飲み始めることに。しばらくして、
幾郎さんもやって来た。犬養君が呼んだのだ。話題は翌日のライブの事になり、もともとは幾郎さんと犬養君の
デュオの予定だったらしく、そこに血と雫も混ぜてもらった感じらしい。それじゃあ、と森川のアイデアで
セッションぽくしようという事に。

翌日、最初に幾郎、犬養デュオやって、次にヒゴさんと幾郎さんのデュオ、で俺と森川のデュオで頭脳警察の
カバー。血と雫の”渇き”で幾郎さん入って3人。そしてヒゴさん入って4人で録音してる曲を。
そして一番最後に、森川がドラム、幾郎さんがピアノになって、ヒゴさんボーカルのチャンスオペレーション
の曲をやった。なんか、新鮮で面白かった。

時間を戻すと、小磯君は酔っ払いながらも、台所で料理を作り続け、庭に降りて、炭火の点いた七輪の上に座り、
とっくに料理していたシャケをあれぇ、おかしいな、と探し続けていた。これじゃないの?とテーブル
にある、あらかた食い尽くされた皿を指さしても、違いますよ、今日美味しいシャケが手に入ったんですよ。
と、また探し始める。それでもようやく、ちゃんちゃん焼きにして振舞うはずだったシャケの残骸を
確認してショックを受けていた。ほどなくして、あれ?今、目が覚めました。と突然普段の小磯君に戻った。
昼からコウタ君と飲み始めたのは覚えてるんですけど、あとは記憶ないんですよ。とホントに素に戻っていた。

こんな酔いの醒め方をする人、初めて見たな、俺とヒゴさんは思わず顔を見合わせた。グッジョブこいそっち。


月末ライブからの怒涛の連休 

 2017-05-08

阿佐ヶ谷ハーネスでソロ。対バンはcobalt君。観に来てくれた人達、ありがとうございました。

 IMGP2053.jpg IMGP2073.jpg


cobalt君と知り合ったのはかなり古い。知り合った当時は、偶然近所に住んでいたらしい。
彼はこの日のMCでも、当時近所で俺を見かけた、という話をしていた。そこから、やはり当時の
別のエピソード話に移行したが、なかなか終わりが見えず、結局オチも無かった。

そんな彼と最後にセッションをした。井上陽水と忌野清志郎の”帰れない2人”という曲のカバー。
選曲はcobalt君だったが、進行もちょっと変で面白かった。基本セッション等あまりしないのだが、
今年はいろいろとセッションの機会が多くなりそうな予感がしている。

終演後、店で飲んでいると森川誠一郎君から札幌行きのチケットを手渡される。

気が付いたら札幌の なぜ君家だ。血と雫の新譜のための録音。今回はベーシストのヒゴヒロシさんが
参加。録音曲はライブでやっていたので順調にいった。ヒゴさんもなかなかユニークな人で面白い。
びっくりした時に思わず、どっひーと言う。どっひーて。

なぜ君家のちょっぴり狂った小磯夫妻にもいつものように世話になった。感謝。
夏には東京でregureguの作品の上映会を予定してるらしい。

   舌           ひご 
舌を出したまま たそがれるなぜ君      寿司屋の前で たそがれるヒゴヒロシ氏

≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫
Live Schedule & Information

-  Yamagiwa Hideki   -

-  Yamagiwa Hideki   -

★ 山際 英樹 ソロ

8月11日(金)阿佐ヶ谷 ハーネス
出演:山際英樹 / 清岡秀哉

open 19:00 start 19:30
¥2,000(+drink)


8月30日(水)下北沢 lete
【 ギターはわらっている vol.3 】

出演: 山際英樹 solo /
         桜井芳樹 + 西脇一弘 duo

open 19:00 start 20:00
前売¥2,500- 当日¥2,800-


         *


★  割礼

8月19日(土)東高円寺 二万電圧
【 Under The Surface Vol.4 】

出演:割礼 / THE CREATOR OF /
PUNHALADA / REDSHEER /Ry /
SUNDAY BLOODY SUNDAY

open 16:30 start 17:00
前売¥2,500yen 当日¥2,800yen


8月25日(金)京都 ウーララ
出演:割礼 / DUST / Izumi & Friends

open 18:30 start 19:00
前売¥1,800 当日¥2,000


8月26日(土)名古屋 TOKUZO
【 割礼 / コクシネル 】

open 18:00 start 19:00
前売¥3,000 当日¥3,500


         *


★  血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas


Contact
Link
Archives