FC2ブログ
Top Page › 未分類 › Family Affair

2013 · 07 · 04 (Thu) 15:49

Family Affair

KのS君家にヤボ用があったのでお邪魔する。
 小学生の息子が帰宅。あ、カマちゃん。はぁ?あ、違った、ヤマちゃん。おう。ヤマちゃん、何時までいるの?
え、すぐ帰るぞ。5時半まで居てよ。そう言い残すと遊びに出ていった。しばらくすると、娘が帰宅。S君が、
ヤマちゃん来てるよ。ええ?何で?何しに来てるの?ふーん。何かすいませんね。何時まで居るの?んん、
5時半かな。8時まで居てよ。そう言い残して塾に出かけて行った。

で、5時半に息子が帰ってきたので俺とS君は、
ちょっと呑みに行くことに。じゃあね、ヤマちゃん。おう、じゃあな。一緒に行くとゴネもせず意外とあっさりしている。
俺はガキは苦手だが、あっさりしてる分には問題ない。ちゃんと育ててるのだな、と感心。タコ焼きやで
タコ焼きツマミにビール。良い感じに酔いが回ってきたので店を出る。どうする?とS君。いやいや、
今日はこんなもんでしょ。と俺。それじゃあまたね。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2017-01-06

Comments







非公開コメント

うん、そう、100%親が悪い。
にしても、アイス持った子供がぶつかるって、ありそうで無い場面。漫画ではたまに観るけど。そんなミラクルに座布団1枚。
2013-07-08-23:58
やまぎわひでき [ 返信 * 編集 ]

わたしは子供の頃から子供が苦手で(斯う謂うの、なんか変ですが、事実なのしょうがない)、それよりもっと嫌いなのが、子供の節度のなさをひとの所為にして躾ける母親が嫌いでした。
ごねたりすると、
「***さんに怒られるでしょ」
此れが定番の科白でした。
はっきり
「お母さん、起こるよ!」
と云えばいいのに。あれは何なのだろう。
若い頃、名駅地下街を歩いていたら、子供がわたしに正面衝突した。手にはソフトクリームを持って居た。わたしの服の前はアイスクリームでどろどろ。
子供は美味しいアイスクリームが台無しになって、涙ぽろぽろ。
母親は子供に掛かり切りで、汚れた顔や服を拭い、だんだんヒートアップしてゆく子供の泣き声に、「もう一個買ってあげるから」。
てんめぇ、そのクソ餓鬼にあれこれする前に、赤の他人であるわたしの服が、アイスクリームで何うにもならなくなっていることに気づけよ!
と、思いました。

遠い昔話です。
2013-07-08-14:19
山田エズミ [ 返信 * 編集 ]