FC2ブログ
Top Page › 未分類 › 濃密な時間

2014 · 07 · 03 (Thu) 14:30

濃密な時間

阿佐ヶ谷ハーネスにてソロ、そして高橋幾郎presents”ほのかにうかぶ夕星のかげ見上ぐれば”終了。
血と雫、第3アルバムの録音終了。幡ヶ谷forestlimitにてワンマンライブ終了。怒涛の10日あまりだった。

山際さんのソロは映画音楽のようでした。マークリボーのアルバムに架空の映画のサントラの作品が
あるんですが、それよりも全然良かったです。とはシューヘイ君。いただきました。
もしもし、山際さん、Twitterに変な事書いちゃったんですけど。と、森川君。なんでも、forestlimitの
ワンマンの時に先行発売する森川の空蝉の特典のドロドロバッジを俺が着けると書いたらしい。
へえ、じゃあ、そのバッジ、貰えるんだ。と言ったら、いえいえ、買ってください。と言われた。ド!
ともあれ、新mixの空蝉も素晴らしい。夕星は血と雫の3人ではあるが、また違った1面が観れる。
幾郎さんキーボードだし森川のMCは原稿用紙に書いた丁寧すぎる内容。頭おかしいでしょう。

140621_173232.jpg  140622_094016.jpg  140622_100420.jpg

今回も録音は札幌のblacksnowflakesound、通称リチャスタ。ギターアンプ増えていた。スタジオは
地下なので休憩のたびに外へ出て日向ぼっこ。家へ帰って日焼けしてるのに気がついた。約1週間、
REGUREGU小磯夫妻のお宅に泊めてもらう。朝は庭で朝食、夜もご馳走。小磯君の手料理だ。
店をやっていただけあって味は絶品。新作も観せてもらった。素敵な作品だ。贅沢な時間である。
お礼に俺の物真似(門外不出)を披露したが、あまりに唐突だったためカヨちゃんが驚いていた。
やるんじゃなかった。少し反省。最終日は小磯君家で写真撮りとホームパーリー。幾郎さんは
後半酔っぱらいすぎて何を言っているのかわからなかった。まあ、それも仕方ない。3人とも
録音に半端なく集中していたからな。そしてまだ終わりじゃなくワンマンが残っていた。
                                      つづく
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

本人の意に反し?ドッカンドッカンウケてました。そりゃそうだろ、と思いましたが。
2014-07-05-19:16
山際英樹 [ 返信 * 編集 ]