FC2ブログ
Top Page › 未分類 › シューゲイザー

2016 · 07 · 25 (Mon) 16:42

シューゲイザー

阿佐ヶ谷ハーネスにて、かくら美慧さんと山Pソロ無事終了。皆さんありがとうございました。

最近は だらけきっていたので久々に、ちょっとだけ気合が入りました。ライブは良いです。
ミサトさんは独特のギタースタイルに透明感のあるボーカル。遠くを見るような眼が良かったです。
逆に俺はうつむき加減で、大半は足元を見ています。こ、これがシューゲイザー?ペダルを見てるか、
あるいは何も見てないか。アンコールは血と雫のインストゥルメンタルNo.3。あれ?こんなタイトルだっけ。
gitarre instrumental#3でしたね。アルバム、”雲を掴む”からでした。

次回のソロは9月18日(日)に大坂の堀江という場所のcafe FUTURO。いかんせん花おこしの
長濱さんの企画に呼んでもらってます。関西のひと、聞こえますかー? よろしくお願いします。

その前に8月6日(土)に恵比寿のBATICAで血と雫のライブです。



           IMGP9210★_convert_20160725161932

スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-07-25

Comments







非公開コメント

JJさん、ありがとうございます。
ライブごとに試してた事を録音を念頭に、まとめたり発展させたりして何とか出来たのが今回のセットです。楽しんでもらえたなら良かったです。


あさぎさん、ありがとうございます。
そうですね、特にソロと3人編成の時の血と雫のライブでは下を向いてないと
きびしいですね。アンコール曲、念願だったのですね、恐縮です。
2016-07-27-16:50
山際英樹 [ 返信 * 編集 ]

山際さんと言えば『下を向いてのプレイ』と認識しています(^^)

今回のソロは新しい風が吹いたようで、心地よかったです。
そして念願のアンコール曲も良かったです(≧∇≦)
2016-07-27-12:27
あさぎ [ 返信 * 編集 ]

ボリュームペダルを新調してから初めてのソロライブでしたが、やはり音が格段に太くなり、迫力と同時に透明感も増したように感じました。
そして何より新しい曲たちがいずれも素晴らしい!漂うノイズの残響と共に幕を閉じるラストも深い余韻があってとても素敵でした。いつまでも聴いていたかったです。

そう、山際さんのうつ向いてギターを弾く姿は正にシューゲイザーではないかと前から思っていたのですよ。出てくる音はずいぶん違うのですけれど。
2016-07-26-16:35
JJ=黒子 [ 返信 * 編集 ]