FC2ブログ
Top Page › 未分類 ›  goodman nowhereman threeman

2016 · 10 · 17 (Mon) 14:27

goodman nowhereman threeman

"nowhereman" 企画のシャイガンティ、余命百年、割礼の3マン。割礼では5年振りの秋葉原クラブグッドマン。
そんで7月以来の東京での割礼ライブ。足をお運びいただいた皆様、スタッフの皆様、共演者の皆様、
誠にありがとうございました。良いイベントでしたね。

当日練習の時、宍戸がキングコブラの粉末を持って来た。ライブのお客さんにメンバー分もらったのだそうだ。
さっそくその場で飲む。俺はそのまま口の中に放り込んだ。どう?山ちゃん。あふぁん、ふいふんほふぇっふぁふぇ
(あかん、水分持ってかれた)スタジオを出てお茶を買って飲む。粉末に口の中の水分を吸い取られたのだ。
恐るべしキングコブラ。当たり前や。そのまんま飲むやつおらんぞ。と鎌田。おっしゃるとうり。

シャイガンティは初めての共演。余命百年は2度目の共演。どちらもとても感じの良い人達だった。
どちらも格好良い音。お店での軽い打ち上げも和やかな雰囲気に。

今年のライブは11月20日(日)大久保ひかりのうま 11月29日(火)下北沢クラブQUE
12月3日(土)三軒茶屋ヘブンスドア 以上の3本。すべて割礼。よろしくね。

え?粉末の効果?別にギンギンギラギラになるわけでもなく、しいて言えば集中力がとぎれなかった
て感じかな。ふじのたかねにふるゆーきもきょうとぽんとちょにふるゆーきもーゆきにかわりがあるじゃなし
飲んで騒げば皆同じ。なんのこっちゃ


           P1010034_convert_20161018220909.jpg 

photo by ATSUO
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-10-18

Comments







非公開コメント

音と向き合っている様は充分にストイックでございます。
2016-10-21-08:13
JJ=黒子 [ 返信 * 編集 ]

それぞれの曲のうねりに身を任せるような意識で演奏しています。舞踏家の方々のようにストイックではありませんが、舞踏のようなという表現は光栄です。ありがとうございます。
2016-10-20-21:17
山際英樹 [ 返信 * 編集 ]

エフェクターを踏む山際さんは舞踏家のようだと思っちゃいました。
無駄がなくて淡々としている風で、奥深い表現。
山際さんのギター演奏とおんなじですね(●^o^●)
2016-10-19-23:17
あさぎ [ 返信 * 編集 ]

箸が転んでも褒められる年頃ですね、僕。、、、、僕?
2016-10-18-21:10
山際英樹 [ 返信 * 編集 ]

粉末とはいえキングコブラをダイレクトで口にするとはなんて豪胆な!さすが気っ風のいい山際さん、潔い!(*゚▽゚*)
逆光の中で俯きながらボリュームペダルを踏む姿がいつにも増してクラクラするほどカッコ良かったのはそのコブラのせいでしたか。( ´艸`)

ん?これは新曲?と思うほどアレンジされたラブ?のイントロの徐々にテンポが速まっていくあの高揚感が堪りませんでした〜♪

いつ終わるとも知れないリボンの騎士ですっかり酩酊し、演奏が終わるのが先か、はたまた私が倒れるのが先か、割礼のライブって結構サバイバルね♪ などと夢うつつなひと時を過ごしました。おかげ様でいまだに幸せいっぱいです♡
2016-10-18-18:22
JJ=黒子 [ 返信 * 編集 ]