FC2ブログ
Top Page › 未分類 › ギターはわらっている vol.9

2018 · 11 · 11 (Sun) 00:49

ギターはわらっている vol.9

sakana のギタリスト西脇君の企画で下北沢leteにて、ギターはわらっている。以前もソロでお誘いして
もらったことがある企画。今回は西脇君とデュオ。

その日は朝から雨模様、それでもleteに向かう夕刻には小雨程度になっていた。どうやら帰る頃には
雨も上がる予報。お久しぶりです。店長はとても感じの良い人だ。割礼の話題などしているとニッシー登場。

リハ後はドーナツ屋。話題は、知り合った頃の話からお互いの暗黒のツアーバンド時代の話。今思うとさあ、
面白いネタだけどね。そうだね、でも戻りたくはないな。今が良い。あとは知り合いのミュージシャンの話。
仮にA君、いやGさんとしておく。を昔怒らせた話。勿論西脇君がだ。一緒にバンドを組んでたらしい。
でね、その当時、よく練習に遅刻しちゃってさあ、2時間とか。そりゃひどいな。だってね、練習場所が
片道2時間もかけて行かなくちゃならない場所でさあ。へえ、結構遠いな、、あ、でもそれは2時間前に
でればいいだけじゃないか。そんなのがよくあって、それである時、西脇君、ちょっと2人で話したい
て言われて。ま、そうだろ、温厚なGさんも堪忍袋の緒が切れるというわけだ。
でも最近、ニッシーはGさんの録音でギター弾いたらしい。流石にその時はねえ、遅刻もせずにちゃんと
行きましたよ。、、、あたりまえじゃ。

と、個人的には本番前のこんな会話からセッションなわけなのだ。途中休憩挟んでの1時間半。
その場のフリーセッションは苦手という西脇君だったが、予定になかった循環コードを放り込んで
きたりして、なかなかスリリングなステージ。
リハの時には、何分ぐらいになるだろうね?皆目見当もつかないね。と2人で話してたが、1部40分、
2部40分ぐらいの理想的な時間配分で終わった。僕らの体内時計凄いですね。ああ、野生の勘?

お越しいただいた皆様ありがとうございました。この日はタイトルだけにギタリストのお客さんも
多かったので記念撮影。leteマスター、西脇君もありがとう、お疲れ様でした。
       
               20181110_192226.jpg


                20181110_192545_convert_20181111003345.jpg

スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-11-11

Comments







非公開コメント

Yamagiwa Hideki   

いつもありがとうございます。
現実逃避、あるいは現実からの逃走。
現実とは?
2018-11-13-20:20
山際英樹 [ 返信 * 編集 ]

黄昏時から夜にかけての物語の中に入り込んだようなライブでしばし現実逃避しました。ありがとうございます。山際さんのギターが加わることで、これまでソロ演奏で聴いていた西脇さんの曲が随分と違った雰囲気になり、新しい情景がたくさん見えました。知らない土地を放浪している気分。そんな感じもありました。

某A(G)さんとのエピソード、そんな事があったのですねー。つい現在の姿のままで想像してしまいました。( ̄▽ ̄) 怒ってるイメージ、わかないです。
2018-11-12-00:43
JJ = 黒子 [ 返信 * 編集 ]