FC2ブログ
Guitarist.   割礼 / 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas / ソ ロ   etc. でライブ活動中 

はまるとはどういうことなのだろう

 2019-06-17

ある日、ラテン音楽聴いてみよう、と思ったことがある。

当時まだ、インターネットなどという風習もなく、具体的に何を買えばいいのかも分からなかった。
ラテンで思い浮かぶのは、ドイツのCANていうグループがそれふうのリズムを取り入れていたな、
とか、ガビ デルガドのアルバムはそれっぽかったなとか。あとは口ひげ生やしたおっさんがポンチョ
姿でウー、とか言いながらシェイカー振るイメージが浮かんできた。
ああ、ラテンロックのサンタナはだめだった。高校生の時、フレットのハイポジションを恍惚の表情で
クインクインとチョーキングする映像を観てげんなりしたものだ。あ、これ個人的な感想。

ラテンのコーナーで30分ばかりアアデモナイコウデモナイと悩んだ末に名前がそれっぽいのとジャケットが
男女が踊ってるふうでそれっぽいのと黒人の少年が太鼓叩いてるレーベルマークに見覚えがあったので。
買ったのはアルセニオ ロドリゲスの何て読めばいいのか分からないやつ。しかし、今思えば、いきなり核心
を突いたチョイスだったと思う。音源自体は彼がキューバからニューヨークに移住した晩年の作品だった。

その後、紆余曲折して数年間サルサやラテンジャズ、プエルトリコの音楽にはまった。そのスピード感に。
混血すげー。


スポンサーサイト



コメント
ラテンのリズムにははまりました。
真似は出来ないですけど。
【2019/06/19 18:27】 | 山際英樹 #- | [edit]
ラテン音楽ですか!ぜんぜんイメージに無かったのでびっくりです。あ、でももしかして演奏のどこかに面影が潜んでいたりするのかもしれない? 今度そのあたりも気にとめて聴いてみようと思います。

はまり方もいろいろで、血と雫のギターには瞬殺されましたが、割礼は1年半くらいかけてじわじわときました。存外早く抜け出てみたり、そのまま深みにはまって溺れっぱなしだったり。何が基準なのか。我ながら面白いです。ちなみに山際さんのギターはどうも底なし沼らしいです。ズブズブ… ( ̄ー ̄)
【2019/06/18 19:33】 | JJ=黒子 #/qm1CEVo | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yamagiwa3.blog27.fc2.com/tb.php/343-50b58dca
≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫
Live Information

Yamagiwa Hideki  

Yamagiwa Hideki  

about


2月26日(水)★西脇一弘+山際英樹
下北沢 lete
【 ギターはわらっているvol.18 】
w/ 津田貴司
open 19:00 start 20:00
前売¥2500 当日¥2800


2月28日(金)★割礼
三軒茶屋 ヘブンスドア
【 lyric poetry 】
w/ シクスシクス / 魚住英里奈
open 18:30 start 19:00
前売¥2,800 当日¥3,300


3月19日(木)★森川誠一郎+山際英樹
阿佐ヶ谷 ハーネス
open 19:00 start 19:30
¥2500 +drink


3月28日(土)★森川誠一郎+山際英樹
千駄木 bar isshee


Contact
Network
Archives