FC2ブログ
Top Page › 未分類 › みみのことと血と雫

2020 · 04 · 03 (Fri) 17:18

みみのことと血と雫

              IMG_qjtgc5.jpg

幾郎さんと森川と俺の三人はリハ後、ジュンゾ君に案内されてbar issheeの近所のお好み焼き屋。
ジュンゾ君は馴染らしく、店のおばちゃんと親しげに話してる。とりあえず三人で、後からもう三人
来ます。と言って、みみのことのリハに戻っていった。

森川はベビースターもんじゃ。僕がもんじゃ作ります。と言って目を閉じたのだが、瞼がグリグリ
動いてる。おい、大丈夫か?目がグリグリしてるぞ?今、頭の中でシミュレーションをしてるんで
す。お、おう、そうか。しばらくしておばちゃんが、もんじゃのタネと幾郎さんが注文したキムチを
持って来た。そして、もんじゃの作り方をざっくりと説明した。どうやら森川がシミュレーション
したのと少し違ったらしく、軽く動揺している。ふふ、ちょっと違ったのか?いえ、大丈夫です。
最近よく、1人で作ってるんです。え?家で?違いますよ、お店でです。と言って作り始める。
確かに手際が良い。土手を綺麗に作り、その中に汁?を流し込む。ただ、一部ダムが決壊していた。
ご愛敬と言ったところなのだろうが、ちょっと悔しがっている。

そこへリハを終えたみみのことの3人がやって来た。もんじゃとお好み焼きを注文している。
聞き耳をたてていた森川は、誰が作るんですか?見せて下さいよ。と、どうやら対抗意識を燃やして
いる様子。だが、ジュンゾ君達はおばちゃんに作ってもらっていた。ええー!ええやないわ!

今回のライブは本来ならメノウのレコ発イベントだったが、変更。メノウからは幾郎さんだけが札幌
からやってくることに。俺は森川とのデュオで依頼されていたのだが、そんなこんなで急遽、血と雫
としてやることに。まあ、どっちにしろ3人でやることになってはいたのだが。
ライブをやるか中止にするか、企画のジュンゾ君は相当悩んではいたみたい。
個人的には演奏してて、幾郎さんのドラムはやっぱり面白い、と嬉しくなった次第。

観に来て下さった皆様には本当に感謝です。そしてコロナには感染なさらぬよう。

              IMG_20200402_205643_004.jpg

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-04-04

Comments







非公開コメント

Yamagiwa Hideki   No Subject

ありがとうございます。
早く終息を望むばかりです。
2020-04-05-17:21
山際英樹 [ 返信 * 編集 ]

No Subject

いくら体調が万全であっても何らかの形でウィルスを媒介しない保証は無いので何日も行くことを迷いましたし、会場に着いてからも逡巡を繰り返していました。そんな重苦しい気分の中で観た久々の血と雫はこれまでになく死の影が色濃くて、きっとこれから先もそのイメージは変わらないように思います。

それにしてもこの三人での演奏はやっぱり格段に独創的で刺激的で面白いです。いつかまたと願ってやみません。

次にいつまたライブを観に行けるのか皆目見当が付きませんが、その時までどうか猫ちゃんも含め皆様ご無事でありますように。
2020-04-04-23:52
JJ = 黒子 [ 返信 * 編集 ]