FC2ブログ
Top Page › 未分類 › 秘術

2012 · 12 · 23 (Sun) 13:44

秘術

2012年の締めのライブは奇しくも現在やってるバンド2つ(割礼、血と雫)が同じ夜であった。曼荼羅そして闇の城。マヤ暦が示すところの新しい時代の幕開けには相応しかったと言えよう。なんのこっちゃ。

マンダラ2は割礼ワンマン。ゲスト工藤冬里さん。コクシネルで初めてお会いしてから20年以上経過しているが変さは全然変わらず。面白い。久々のワンマンということもあってか、お客さんも大入り満員で感謝です。BORISのアツオ君もヨーロッパツアーから帰ったばかりにもかかわらず観に来てくれた。おまけにBORISのアナログレコードを貰った。来年は対バンもする予定。楽しみだ。ジャムムッシュの映画音楽にも起用されたんですよ。と以前森川君が言っていた。それ、ジム ジャームッシュのことだろ?ジャムおじさんみたいになってるやないか。まあいいか。

そんな森川と幾郎さんが待つライブ会場へ割礼の打ち上げに乾杯だけして向かう。ゴシックな雰囲気に新宿MARZは包まれていた。化粧をした人たちの中に幾郎さんを発見した時はちょっとめまいがした。俺たち場違い?いえいえそんなことは関係ナッシング。俺たちのやってるのはゴシックブルースさ、と うそぶけばいい。なんのこっちゃ。演奏終わって楽屋に戻ると主催のジュネ氏がすごく良かったと喜んでくれていた。いい人やな。

しかしダークキャッスルのオールナイトのイベントは今後きびしくなるらしい。条例で夜中踊るのは法令違反になる。確かにそんなニュースを見た覚えがある。カビの生えた条例で逮捕者がでたこともあるらしい。バカげた話だがそんな国なのだ。日本は。何の陰謀だろうか。検挙率を上げるため?今になって意味不明だ。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント