★  ギタリスト 。 " 割礼 "  " 血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas "  " ソ ロ " 等でライブ活動中  ★

寒さこらえて

 2013-04-22

 4月も半ば過ぎだというのに、冬に逆戻りしたかのよう寒い日であった。

イギリス人の mark fry 氏の初来日記念ライブという企画に招かれて久方ぶりのU.F.O club。
行く途中、荻窪駅で宍戸にバッタリ。山ちゃん、明日は休み?おう、休み。じゃあ、今日終わったら呑む?
もう帰りの話かい。まあ、いいけど。呑むか。一時期酒を控えてたシシドシは最近は解禁になったようで、事あるごと呑みたがる。鎌田に言わせるとちょっとブルジョア気取りやな。だそうだ。はあ、そんなもんすかね。相変わらず皆バカです。それはさておき。

お客さんは超満員、大盛況であった。客席の一番後ろのほうはステージが全然観えない。最初に朝生 愛グループ。以前対バンした時よりちょっと感じが変わって深化した音になっていた。そして次に割礼。相変わらずスローテンポです。最後にマーク。前半弾き語りで後半からキャプテントリップの松谷君セレクトのミュージシャンが4人加わってバンド編成に。曲はいい意味でポップだった。良いイベントでした。皆さん、ありがとうございます。

打ち上げにも行きたかったが、結局、帰れる圏内で宍戸と2人で明け方近くまで呑む。 そして呑みすぎる。ブルジョワジーの愉しみです。…?
スポンサーサイト
コメント
ちあきなおみ、わかってますね。

舞台で死ぬのは本望だと思います。観客はどうだか知らないけど。
まあ、確かに死が辛いのは周りの人間ですからね。
【2013/04/27 03:14】 | やまぎわひでき #- | [edit]
そうそう、淡谷のり子さん。
もー、ブルースに生きた方でしたね。
死ぬときは舞台で死にたい、と、本気で永六輔に頼んだところ、
ほんとうにそんな風に死んだら可成り見苦しいですよ、と云われたそうです。
毒舌家でも有名でしたが、若い唄うたいで評価出来るのは岩崎宏美だと云っていたそうです。
そうですねえ、昔はいまのように聴くに耐えない唄うたいは居ませんでしたからねえ。
(ザ・ピーナツとか、こう、やたら何とかトリオとか無理矢理売り出していた頃があったじゃないですか)
わたしは、ちあきなおみさんが大好きでしたけど……。復活して欲しいなあ………。
あ、でも、うち、テレビないんだった。
【2013/04/27 01:02】 | 山田エズミ #5Khw/wMU | [edit]
ブルースの女王、淡谷のり子。俺もそれ覚えてる。いいですよね。ぶった切り感。
【2013/04/24 07:58】 | やまぎわひでき #- | [edit]
そちらも寒かったですか?
わたしの住んで居る方は割と温かいのですが、此処2、3年雪が降り積もったりします。

雪を観るとわたしが思い出すのは、
都はるみの「きては〜もらえぬ〜せえたあを〜涙堪えて編んでます〜」

と謂う歌詞に、淡路(なんとか……忘れました)が、
「来てももらえないセーターなんか編むんじゃないわよ』
と云ったのに、大笑いした覚えがあります。
【2013/04/24 02:09】 | 山田エズミ #5Khw/wMU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yamagiwa3.blog27.fc2.com/tb.php/97-84b50b8c
≪ トップページへ このページの先頭へ  ≫
Live Schedule & Information

☆  Yamagiwa Hideki   ☆

☆  Yamagiwa Hideki   ☆

★ 山際 英樹 ソロ

12月22日(金) 阿佐ヶ谷 ハーネス

出演:山際英樹 / シクスシクス

open 19:00 start 19:30
¥ 2,000 (+ drink)


          *


★  割礼

12月8日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア


12月30日(土) 東高円寺 U.F.O,クラブ
【 大阪難波ベアーズ30周年 &
いかんせん花おこし2nd album
『湖のほとり』発売記念ライブ-東京編 】

出演:割礼 / いかんせん花おこし /
井手健介と母船 / 黒岩あすか

open 18:30 start 19:00
前売 ¥2800 当日 ¥3000(+1D)
【 チケット予約 】
U.F.O.CLUB ( 03-5306-0240 ) にて
前売りチケット予約受付け中!


          *


★  血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas

Contact
Link
Archives